PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【F】きっと素敵な“Something”

今日は、ご門徒さんの参回忌の法要を本堂で勤めまして。



衣の下は汗でえらいことに・・・。


お寺を預かるということは、暑さ寒さとの闘いでもあるわけで。




というわけで、本日は“F”です。




“FEIST”かっこいい。


feist.jpg


本名、レスリー・ファイスト。


カナダ出身で、“BROKEN SOCIAL SCENE”のメンバーでもある彼女。


スタイリッシュな雰囲気とは裏腹に、オーガニックでどこか懐かしいサウンドを聴かせてくれます。





【F】

feist-remind_02.jpg

THE REMINDER // FEIST (2007)

1. So Sorry
2. I Feel It All
3. My Moon My Man
4. The Park
5. The Water
6. Sealion
7. Past In Present
8. The Limit To Your Love
9. 1234
10. Brandy Alexander
11. Intuition
12. Honey Honey
13. How My Heart Behaves




M-9. 1234がipodのCM曲になったりで、知ってる人も多いんじゃないでしょうか。


一軒家のリヴィングを使ってレコーディングされたという本作。


飾らない自然体な感じが、聴き手にも伝わってくるような“ほっこり”した作品。


時に力強く、時に囁くような歌声。


パンクバンドのボーカルだった、というのが俄かには信じがたい(笑)


これはあくまで自分の想像ですが・・・


前作『LET IT DIE』で世界的に成功を収めた後の本作。


周囲の期待や、見えないプレッシャーもあったんではなかろうか・・・。


しかしながら自分のスタイルを崩すことなく、前作を越える作品を作り上げるあたり、
“FEIST”の音楽への深い愛情とアーティストとしての芯の強さを感じさせます。


とてもツアー中に作った曲とは思えん・・・。


“FEIST”自身の本作に対してのコメントが印象的だったので抜粋。


「『リマインダー』と言うのは、
私が詩を書いている時に自分の中で発見した“Something”なの。

匿名性というのは普遍的なもので、誰の事でもないし、同時に誰の事にもなり得るのよ。
たとえその曲が私の人生から生まれてきたものだとしてもね。

例えばイソップ童話が誰か個人の自伝だとしても、
あの作品は誰もが自己投影出来るでしょう?

それをあの話は人間性を語る動物の物語だなんて、文字通りに話す人はいない。
ただの『象徴』なのよ。

『リマインダー』とは黒板に掲示するような明確なタイトルではなくて、
人々の記憶を呼び覚ますヒントのようなものなの」





あなたにとっての、きっと素敵な“Something”になり得る13編の物語。


休日をお部屋でまったり過ごしたいという時にオススメしたい一枚。




というわけで、次回は“G”です。


スポンサーサイト

| てらぱ!のA to Z | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/49-8f482d9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。