PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I'll take this piece of you

週末は、ちょいと遠方での葬儀でしたksm.です。

…と言っても、県内なんですが。

本当に「所変われば…」とは良く言ったもので。

葬儀といっても、その流れは地域によって様々。

例えば、新潟県内のある地域では、お通夜の前に火葬したりとか。

その度に戸惑ってしまいまする。


それぞれ、地域の習慣のようなもので「良い」「悪い」の話ではないですけどね。

だけども、その葬儀の趣旨と言うか、

葬儀を行う意味みたいなものは変わらない気がします。



悲しみと向き合う場。

いのちと向き合う場。



葬儀を通して、「生まれた意義」を確認していく。

亡くなられた方を大切に思うのであれば、やっぱりそこは明らかにしていく必要がある。

そんな風に思います。

それが、いのちの尊さに頭が下がるってことなんじゃないかと。

だって、ただ「空しく過ぎた人生」なんて、それ程切ないことはないじゃないですか。


葬儀での自分の役割も、当然儀式を執行するということはあるけれど、

そういった方と共に悲しみだって一緒に背負って歩んでいくこと。

自分も同じいのちを生かされる者の一人として。


“一人居て喜ばゝ二人と思ふべし。二人居て喜ばゝ三人と思ふべし。
その一人は親鸞なり” 
親鸞聖人



そんな人間になりたいです。



「そんなことないよ」、「人間なんて、所詮…」って言われたって、言葉にしていく。

きっと、いつか届く。

自分にも、そう言い聞かせながら。




【本日の一曲】



>>Flyleaf - Sorrow



ということで、久々のラウド系。

紅一点、Lacey Sturmのヴォーカルが素敵。

ちなみに、メンバー全員クリスチャンである。


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/394-2f051070

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。