PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とある葬儀の一コマより。

先日、つとめさせていただいた葬儀で少し気になったことが・・・。


というのも、葬儀を行った式場のスタッフの方が、ご遺族の方に

「お客様」と呼びかけていたことでありまして・・・。


大したことではないかもしれませんが、どうも違和感が・・・。

当然、式場側からすれば、お代を払ってもらうわけなので「お客様」でしょうけど、

この場合、

「ご遺族様」とか「ご親族様」とか、

あるいは「ご参列の皆様」とか言うべきなのでは?


・・・たかが呼び方の問題。

ですが、これじゃ余りにもビジネスライク過ぎるのではないか、と。


結局、葬儀って何だろう・・・。

やはり大切なことは、お金をかけることでも、故人を喜ばせるということでもなく、


そこに足を運んだ一人一人が、

悲しみに向き合い、いのちに向き合う場。



なのではないでしょうか?

そんなことを葬儀をつとめる際に、自分自身大切にしていきたいと思いますし、少しでもそれが伝わるような場となるようにしたいものです。



ということで、今回は文字通りの小言でした(笑)




【本日の一曲】



>>A-bee / Arch



A-bee(アービー)の新曲キター!ニューアルバム『HIKARIST』(ヒカリスト)より。

優しい音楽。しかも儚げ、で。





スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます(^^)/

そのスタッフの方の完全なる失言ですね!
そのような呼びかけの教育はされてないと思いますが、
人の悲しみや痛みのわかる方に寄り添っていただきたいものですね。

| ねねてん | 2014/06/13 09:36 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/379-d8b8ef90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。