PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【てらぱ!的ディスク・レビュー】ウミネコサウンズ『夕焼け』

“いつの間にか、心の真ん中に響いてくる。”



・・・かっけーキャッチだなー。



yuuyake.jpg

ウミネコサウンズ / 夕焼け【2009】

1.夕焼け
2.あたらしい時間
3.鳥のうた
4.春がくるまで
5.海岸線グルーヴィー




和製ビーチボーイズ?いやいや、『ペット・サウンズ』ならぬ「古里おさむ」によるソロ・ユニット“ウミネコサウンズ”のデビュー・ミニアルバム。

デビュー作ということですが、元々「古里おさむ」名義で活動しており、くるりが主催するNOISE McCARTNEY RECORDSから音源をリリースした経歴を持つ実力派。

サウンドはサイケ、USインディー等からの影響を受けつつも、どこか日本的。
「ホッ」としますわ。

最近の若いバンドって、良く言えば「器用」っていうか・・・。
とにかく一曲の中の「情報量」が半端ない。要するに「てんこ盛り」。

勿論、それはそれで良いんですけど。だが、しかし。
そればっかり聴いてると、たまにこういう「お袋の味」的な曲が聴きたくなるのは、やはり歳のせいなのか・・・。



【本日の一曲】



>>ウミネコサウンズ / 夕焼け



明日も頑張ろ。




スポンサーサイト

| ウミネコサウンズ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/371-47375890

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。