PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【B】哀愁でいと

今日は“B”。


b.jpg


あら可愛い。

『GUMMO』って映画がありましたけど、それ思い出します。


フロリダ州ジャクソンヴィルのバンド、“BLACK KIDS”です。


メンバーは、


レジー・ヤングブラッド (vo,g)
オーウェン・ホームズ (b)
ケヴィン・スノウ (ds)
アリ・ヤングブラッド (key,vo)
ドーン・ワトリー (key,vo)


の5人組。


【B】


blackkidss.jpg


PARTIE TRAUMATIC // BLACK KIDS (2008)

1. Hit The Heartbreaks
2. Partie Traumatic
3. Listen To Your Body Tonight
4. Hurricane Jane
5. I'm Making Eyes At You
6. I've Underestimated My Charm (Again)
7. I'm Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You
8. Love Me Already
9. I Wanna Be Your Limousine
10. Look At Me (When I Rock Wichoo)



1stアルバム。


これすげー良い。

プロデューサーは、元suedeのバーナード・バトラー。


デビューまでの経緯が“今”っぽいというか、ネットで話題になって、フロアで火がついて・・・って。

ポップだし、踊れる。

女子組のコーラスが最高。


とは言え、ただ底抜けに明るくならないのがこのバンドのお勧めしたいところ。

ボーカル、レジ―の歌声によるところも大きいですが、どこか哀愁漂う曲が素敵。



あとは歌詞が。


例えば、


そう魔法みたい、ダンスマジックだね
ああ、ひとりぼっちのトラウマ
行け!

(M-2. Partie Traumatic)


とか、


あなたは あたしがずっと夢見て来た女の子
ほんの小さな女の子だった頃からね

1!
もう悔しくて舌噛んじゃう
2!
彼にキスされちゃってる
3!
ねえ、なんで分かってくれないの?
1!2!3!4!

(M-7. I'm Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You)



・・・など。

どれもとても“クール”とは程遠いというか・・・一癖も二癖もある歌詞ばっか。

ある意味これが若者たちの“リアル”なのかも知れませんが(笑)


本作のボーナス・トラックとして収録されてる“The Twelves”、“The Cansecos”、“80KIDS”のリミックスも素晴らしいのでこれも聴いてみる価値ありですよ。


2ndへの期待も高まりますが、いつになるのやら・・・。




それでは、次回は、“C”でお会いしましょう。



バイバイ哀愁でいと。



スポンサーサイト

| てらぱ!のA to Z | 19:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/36-179f81ff

TRACKBACK

まとめtyaiました【哀愁でいと】

今日は“B”。あら可愛い。『GUMMO』って映画がありましたけど、それ思い出します。フロリダ州ジャクソンヴィルのバンド、“BLACK KIDS”です。メンバーは、レジー・ヤングブラッド (vo,g...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/22 01:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。