PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信じる ということ

「信心」って何なんでしょう。



“呼び覚まされるという意味が、親鸞聖人にとって「信」の意味である”

― 平野修『南無阿弥陀仏のいわれ』




「信」(信心)とは、「呼び覚まされる」こと。

この観点って、凄く重要なんじゃないでしょうか。


「呼び覚まされる」、つまり「自分自身が明らかにされる」ということ。

親鸞聖人の場合は、
「いくら修行を重ねたとしても、煩悩に塗れながら生きる他無い自分」が明らかにされた、
ということになると思いますが。


所詮、所謂「修行らしい修行」なんてやってきていない私ですが、「ハッとさせられる瞬間」というか、そういうものを認識できるだけの「感受性」は持っていたいところです。


「煩悩に塗れながら生きる他無い自分」を目の前に突きつけられて、それがもう疑いようの無い事実であって、「そうであったのか」と深く頷くということ。そして、「私」を明らかにしてくれる「はたらき」に拠って立つ、「帰依する」ということが、「信」ということなんだろうな。


私は私に向き合い続けていきたい。死ぬまでずっと。



【本日の一曲】



>>【MV】呼んでいるのは誰なんだ? - eastern youth




そして、そんなことを教えてくれたバンドであります。

「このバンドに出会っていなければ・・・」なんて野暮なことは言わないぜ。


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/357-2d6e3b9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。