PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読んだ本の感想*海に沈んだ町

海に沈んだ町_convert_20140327213126





珍しく、本の“ジャケ買い”をしてしまった。。

三崎亜記さんの『海に沈んだ町』


帯にも書いてありますけど、このお話のどこらへんが“不条理”なのかと言うと、

数千人の人々を乗せて海を漂う“団地船”、永遠に朝が訪れない町、
海に沈んでしまった故郷を探しに行く男、政府に監視されるニュータウン――等々

というような、世にも奇妙な物語が全9編。


短編集ということもあってか、どの物語もテンポ良く非常に読みやすかった。

ただ、白石ちえこさんの写真(大変素敵な写真ですが・・・)、
もう少し挿入する場所考えて欲しかったかな・・・と。

文章の途中とかで、見開きでドーン!!とか・・・。
文章の構成の関係で仕方ないのかもしれませんが。。


とは言え、個人的に好きな感じの物語でした。

特に、「彼の影」は読んでいてほっこりしました。


ある夏至の日を境にあらゆるものの影が一斉に反乱を起こします。
影は光の支配から、遂に解放されたのです。自由に動き出す影達――。
そんな中、
ある女性は知らないうちに、見知らぬ男性の影を奪ってきた(実は入れ替わっている)
ことに気づきますが、そのまま知らない男性の影との生活を始めます。

最初は戸惑っていた彼女も、徐々に奇妙な共同生活にも慣れ、ついにはその男性(の影)に心惹かれていきます・・・。


ええ。ロマンティックですね(笑)

その恋が成就するかどうかは別として、誰かが誰かにを心惹かれていく様は素敵だな、と。ましてや、顔も声も分からない相手とかね・・・。


妄想がサクサク捗ります。

ご馳走様でした(笑)








【本日の一曲】



>>Dorothy Little Happy - デモサヨナラ



\オレモー!/


・・・はい。。仙台在住5人組。

まあ、春ってことで。。。




しのぶもじずり さん>コメントありがとうございます。
自分にとって「自分を掘り下げる=自分を“発見”する」為の“手立て”がたまたま念仏だったんだと思うんです。それがきっとしのぶもじずりさんにとっての「物語を紡ぐ」ってことだったんじゃないでしょうか。
これはあくまで、個人的な考えですが、文学も、音楽も・・・etc、その作り手さんが「自分自身の綺麗な部分も、汚い部分も、全部真正面から向き合った」末生まれた作品て素敵だな、って思うんですよ。人の心を動かす“力”があると言うか・・・。そんな作品が僕は好きなんです。


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/352-6485424b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。