PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Last Days of April『Ascend to the Stars』

何か、バンド名も、CDジャケットも少し季節はずれですが、この作品は大好物ですし、
個人的にはこの季節に聴きたくなります。

沁みるわー。



【オススメ盤】

ldoa_convert_20140130153058.jpg

Last Days of April / Ascend to the Stars 【crank!】(2003)

1. Angel Youth
2. Piano
3. Playerin
4. Too Close
5. When I'm Gone, Will You?
6. I'm Calm Now
7. All Will Break
8. Slow Down
9. At Your Most Beautiful




スウェーデン、ストックホルムにて1996年に結成された、カール・ラーソン(vo,g)率いる
“Last Days of April”の名門インディ・レーベルcrank!からリリースされた4枚目。

もう10年以上前の作品なんですが、今聴いても最高です。
色褪せないですねー。

ということで。
まずは、このアルバム収録のLDOA屈指の名曲をどうぞ!!



【本日の一曲】



>>Last Days Of April - All will break



このバンドの“売り”と言ったら、やはりカール・ラーソン(vo,g)の紡ぐ極上の
メロディー・ラインでしょうね。

作品を重ねる毎に、曲調は多少変化してきておりますが、そこは今も健在。

大体において、このバンドも“エモ”っていう括りにされがちなんですが、確かに初期は
ハードコアの名残も無いわけじゃなかったですけど、
こうなってしまうと、単に“エモ”って言葉で片付けるのもちょっと抵抗ありますね。

“美メロ”=“エモ”っていうのも分からないでもないんですがね・・・。


・・・まあ、そんなことはどうでもよくて。


本当にこうやって時が経っても色褪せないというか、輝きを失わない作品って素晴らしいと思いますし、そんな音楽に巡り会うことが出来て良かったな、と思います。

M-6「I'm Calm Now」から、M-7「All Will Break」の流れは何回聴いてもかっこいい。あと、M-3「Playerin」もやばい。最高。





改めて聴いてみて、このバンドには暖炉が似合うと思いました。
家にはそんな洒落たもんは無いですけど(笑)


スポンサーサイト

| Last Days of April | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/334-691aeb12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。