PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想いのカタチ

11月1日、ちょっと間が空いてしまいましたが行ってきました。↓



photo3.jpg



ダウン症の書家として注目を集めている金澤翔子さん。
大河ドラマ『平清盛』の題字を担当したことでも知られています。
そんな金沢さんの席上揮毫(揮毫パフォーマンス)と、母・泰子さんの講演会。


開始時刻前に会場である三条別院に到着するも、すでに本堂には人だかりが・・・

開式の挨拶と、来賓の紹介の後、さっそく金澤翔子さんのパフォーマンスがスタート。


DSC_0211_convert_20131103161151.jpg


すいません。。写真が上手く撮れていません・・・。

自分自身、こういったパフォーマンスを生で見るのは初めてでして。
小さい体からは想像出来ないダイナミックな筆運び。
しばし、見入ってしまいました。


んで、完成したのがコチラ。


DSC_0213_convert_20131103161225.jpg


「慈愛」。

紙からはみ出しちゃってるもんなー。だが、それがいい。


何ていうか、母の、そして娘の「想いのカタチ」って感じがしました。
ハラショー。


そして今回、金澤翔子さんからお出でいただいたのは、2015年5月に厳修される三条教区宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要の駒札(寺院などの門前に立てられ、法要の案内や由緒などが記載される将棋の駒を模した形の札)の揮毫をしていただく為ということで。

しかも、その駒札を金物と縁の深い燕三条の技術を生かし、無形文化財に指定される、玉川堂さんの一枚の銅の板を金槌で叩き起こして形を創る「鎚起銅器」によって製作するとのこと。

その世界初の駒札は来年5月に三条別院前に披露予定。そちらも楽しみですね。



あ。えっと。

以前、このブログでも少しふれたかと思うのですが、
私、ksm.は今回の長岡市美術展覧会の入賞は逃していましました(・ω<) テヘペロ




>>tricot『POOL』MV



この悔しさをバネに、また精進します。そして、生きる。

スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/303-66202cb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。