PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】森は生きている『森は生きている』

これバカうま。


new_DSC_0178_convert_20130910152712.jpg

「多助俵最中」。群馬県のお菓子みたいですね。(群馬では有名なのでしょうか?)
今日、月参りに言った先のお家の方に出して頂いたもの。

手の平にしっかり伝わる重量感。
中には餡子がぎっしり詰まっております。

若干、甘めなので、濃い煎茶と良く合います。

んで、私がよっぽど美味しそうに食べていたのか、
「ひとつ持ってく?」と言われ、お土産として頂いてきました(笑)

そんなご門徒さんの心遣いと、最中の甘さに心が少しだけほどけた・・・そんな午後。


というわけで、今回のオススメの一枚。




>>森は生きている -日々の泡沫


東京で活動する6人組バンド、“森は生きている”

>>http://www.moriwaikiteiru.com/band/profile.html


▼森は生きている
morihaikiteiru_convert_20130910153035.jpg

okada takuro(guitar,pedal steel,mandolin,banjo,chorus)
takekawa satoshi(vocal,guitar,bass,synth,percussion)
taniguchi yu(piano,wurlitzer,organ,accordion,chorus)
kuyama naomichi(bass,guitar,piano,chorus)
masumura kazuhiko(drums,percussion)
ookubo junya(a.sax,flute,trumpet,clarinet,chorus)



おそらくバンド名は、
ロシア人の児童文学作家、サムイル・ヤコヴレヴィチ・マル シャークの戯曲から
取られたものなのでしょう。(おそらくC・W・ニコルさんではない)


・・・






いや、きっと最初は皆そう考えると思うんですよ。
C・W・ニコル。
とは言え、「何かそんな事言ってそう」っていうイメージですが(笑)


閑話休題。

とにかくこのバンドのデビュー・アルバムが凄くイイ!!


jacket_convert_20130910153109.jpg

森は生きている『森は生きている』(2013)

1. 昼下がりの夢
2. 雨上がりの通り
3. 回想電車
4. 光の蠱惑
5. 断片
6. ロンド
7. 日傘の蔭
8. 帰り道
9.日々の泡沫



やられました。ええ、やられましたとも。
カントリー,ソフトロック,スワンプ,アンビエント,モンド,エキゾチカ,トロピカル,
ジャズ,ブルース,クラシック,アフロなど・・・。
多種多様な音楽を聴いてきたというメンバー。
何かこう、聴いていて自然と体を揺らしたくなるような楽曲。
そして、文学的な歌詞。
この辺は少し“はっぴいえんど”を意識してるんでしょうか?

「僕は一人踊りだす7thの響きで」(『帰り道』より)

・・・す、素敵。

この作品の全てにおいてメンバーの“こだわり”が垣間見られる。
最近減ったなー、こういうバンド。



“くるり”好きな方にも是非。

以上、“森は生きている”の感想でした。

さて、これから私ksm.は今年最後の花火大会に行って来ます。
知り合いの方からお呼ばれしました。

夏の終わりを感じてきます。




谷口冴 さん>コメントありがとうございます。
20,000語って実際どんなもんなんでしょうか?
多いのか、少ないのかさえ見当付きません・・・。
そうですね。個人差ありそうです。
そもそも根拠もよく分からないので(苦笑)

・・・じゃあ書くなよ!!って感じですね。。すみません。。。


スポンサーサイト

| 森は生きている | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/281-7ce09797

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。