PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】“唯”ということ【GRIZZLY BEAR】

行って来ました1泊2日。


前の記事に書いたように、福島・二本松の子ども達の一時保養を兼ねてだった訳ですが、あの子達の笑顔に逆にこちらが励まされたような気がしています。

それと、いつもこういった会に参加すると思うのですが、色んな子がいますよね。

勿論、子どもだけじゃないですけど。

本当、そういう差異(ちがい)も大切にしてあげたい。


このバンドを聴いていても同じことを感じるのです。



>>Grizzly Bear - Two Weeks (music video in HD)


NYブルックリン・ミュージック・シーンの至宝“GRIZZLY BEAR”






決して“聴きやすい”バンドではないと思いますが・・・。

知らず知らずバンドの世界観に引き込まれてしまいます。



▼GRIZZLY BEAR
Grizzly-Bear-010_convert_20130404082927.jpg

エドワード・ドロスト - lead vocals, keyboards, guitar
ダニエル・ロッセン - lead vocals, guitars, keyboards
クリス・テイラー - bass guitar, backing vocals, wind instruments
クリストファー・ベア - drums, percussion, backing vocals



不動の4人です。

>>http://grizzly-bear.net/



先程のビデオの「Two Weeks」が収録された3rd『Veckatimest』は、
ピッチフォーク、NME等、各メディアで絶賛。彼らの代表作と言えるでしょう。



【オススメ盤☆】

grizzlybear-veckatimest-300x300.gif

GRIZZLY BEAR 『Veckatimest』(2009)

1. Southern Point
2. Two Weeks
3. All We Ask
4. Fine for Now
5. Cheerleader
6. Dory
7. Ready, Able
8. About Face
9. Hold Still
10. While You Wait for the Others
11. I Live With You
12. Foreground





ある種の“気持ち悪さ”と言うか。

日本にはあまりいないですよね、こういうバンド。

何ででしょうか?

・・・まあ、それはいいとして。

ダラーっとしたい時によく聴いてます、これ。

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドがファンを公言してるのも何となく頷ける。

「差異を楽しんでるバンド」って感じがします。



ところで、今回の1泊2日。

子ども達とお釈迦様と親鸞聖人の「お誕生法要」をお勤めしたのですが・・・

誕生日は親鸞聖人が4月1日、お釈迦様が4月8日。知ってました?(笑)


ちなみに、お釈迦様の誕生に関して有名なお話で、

生まれてすぐに七歩歩いて「天上天下、唯我独尊」と言った、というのがありますよね。

そりゃ脚色されてる訳ですけど・・・(苦笑)

しかしながら、大事なのはやはり


天上天下 唯我独尊


と、言ったところにあると思うんですよ。

これは別に「私が世界で一番偉い」とか、そういうことじゃなく。

「ただ我、ひとりとして尊し」ということ。

つまり「私という人間は世界でオンリーワンだからこそ尊い」ということなんすよ、これ。

てか、何かの歌の歌詞みたいですけどね(笑)

その人の能力とか地位とか、本来は比べる必要の無いもの。

けれども、それを比べて一喜一憂してるのが私なんですがね・・・。

そんな「あなたも私も等しく尊い世界」というものを見出すのが仏教の大事なところ。


また、親鸞聖人は『唯信鈔文意』という書物の中でこう書き残しておられます。


「唯」は、ただこのことひとつという。ふたつならぶことをきらうことばなり。
また「唯」は、ひとりというこころなり。



仏の教えというものは、あくまでも“個”の為のものだということですね。


今回もそうでしたが、

“個”と“個”が出会って“個”が開かれていく。

やっぱり“出遇い”って、いいですね。


そう言えば、この『てらぱ!』も最初は「クリスマスを祝うのなら、お釈迦様の誕生を盛大に祝ったっていいじゃないか!」ってところからスタートしたのでした(笑)





最後に。

皆様のお陰をもちまして、この『てらぱ!のぶろぐ』も合計1000拍手を達成致しました。

これを励みに今後とも精進してまいります。変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

| GRIZZLY BEAR | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/206-4b526d73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。