PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春想フ今日

「春を感じる瞬間」って色々あると思うのですが・・・自分の場合は、

「お参りに行った先で雛人形が飾ってあった時」ですね。

あれいいですよね。色合いもすごく春っぽい。

特に自分が男兄弟ばっかりなので余計に、こう・・・。


さて、


早いもので今日から3月。お寺の方でもまた行事やら何やら始まります。

そんなこともあって、お寺の行事の案内を作るのに「いい言葉ないかなー」と思い、いくつか本を手に取っていると、こんな言葉が目に留まりました。




戦い抜いて ふと ある日

あなたは自分が すでに橋を渡ったことを知るだろう


橋を渡りきった時 苦しみの意味は変わる

もっとも惨めで もっとも闇だと思った時こそが

あなたのもっとも尊く生きた時だと


その時

あなたは自分の光に気づくだろう


忘れないで

あきらめないで

闇は深く 嵐の中の

それでも消えようとしない光は

もうそれだけで

充分に美しく

尊いのだから


(穂積 純『解き放たれる魂』)




ご本人が自ら受けた性的虐待の体験、その後の後遺症を綴った著書より。

圧倒的な言葉の重み、と言うか・・・。

これを読んだ後、胸がザワザワしてとてもお寺の案内に載せるどころの話じゃなくなったことは言うまでもありません・・・。




それでも心に響く言葉だったので日記に残しておこうと思いまして。




それはそうと、


FUJI ROCK FESTIVAL'13の第1弾アーティスト発表されましたね!


Biork見たい。




>>björk - hyperballad


今年こそは行けるかな・・・。




では、今回はこのへんで。


私事ですが3月3日~5日までお寺関係の研修に参加しますので、ブログはお休み。

後日、その研修の様子もブログでアップ出来れば・・・と考えております。


最後までお付き合いいただき、有難うございました。


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/192-d85e8764

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。