PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦争を知らないということ





東本願寺から出版されているインタビュー集の第1弾。


ここにアレン・ネルソンさんという方のインタビューが収録されています。

ネルソンさんは元海兵でベトナム戦争に従軍。

帰国後、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に。家族も失います。

・・・いわゆる戦争の後遺症ですね。

調べによれば、今、アメリカのホームレスの八割は帰還兵だとか・・・。


そんなある時、ネルソンさんは小学校で戦争の体験を話す機会を得、そこで出会った一人の少女の言葉をきっかけに「自分は戦争の現実を人々に伝えなければ」と決心されたそうです。

その少女の涙が、言葉が、ネルソンさんの心を少しだけ溶かしたのでした。


さるべき業縁(ごうえん)のもよおせば、いかなるふるまいもすべし(『歎異抄』)


例えそれが“私”という人間なのだとしても、

>>
今、九条を変えようとする動きが一部にあるが、今度は日本の皆さんが九条を守るべき時。私は戦争を知っている。私のようなものを二度と生み出さないために。



やはり、このネルソンさんの言葉は重く受け止めるべきなんじゃないだろうか。




>>Northern19「SMILE FOR PEACE」


アルバム『SMILE』収録。


>>
今この時だって色々な事が渦巻いているに違いない
でも僕達はそれのほとんどを何も思わず通り過ぎることができる
もしも地球上で一人残らず同じ事を願ったなら
僕らに叶えられないことなんて何一つないんだろうな



スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/184-cfc6c973

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。