PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】RADIOのボリュームをちょっとあげて【THE GO! TEAM】

「雪が積もらなくて助かりますねー」


なんてことをしょっちゅうお参りに行った先々でお話するのですが、考えてみれば中には職業上、雪が積もらないと困るという方もいらっしゃるので不用意には発言できません。一長一短。立場が変われば価値観も変わります。


さて。

最近ずっと“暗ーい”曲ばっかり聴いていたのでここらでテンション上がりそうな曲を。




>>THE GO! TEAM - The Wrath of Marcie


むおおおおおおお上がりますわー。






▼THE GO! TEAM
the-go-team_convert_20130207165054.jpg


THE GO! TEAM】(ザ・ゴー!チーム)

イアン・パートン、ニンジャ、サム・ドゥーク、ジェイミー・ベル、カイ・フカミ・テイラー、ツチダ・カオリからなる6人組多国籍バンド“THE GO! TEAM”。“THE GO! TEAM”として活動をスタートさせたのは2000年。元々はイアン・パートンのソロ・ユニットだったようです。ちなみにイアン・パートンはももいろクローバーZ「労働讃歌」の作曲を手掛けたことでも注目を浴びました。あの時は賛否両論でしたけどね(笑)

>>http://www.thegoteam.co.uk/



the-go-team-proof-of-youth-cd-cover-23803.jpeg

THE GO! TEAM 『Proof Of Youth』(2007)

1. Grip Like a Vice
2. Doing It Right
3. My World
4. Titanic Vandalism
5. Fake ID
6. Universal Speech
7. Keys To the City
8. The Wrath Of Marcie
9. I Never Needed It Now So Much
10. Flashlight Flight
11. Patricia's Moving Picture





【感想】

2ndアルバム。

他にも1st『Thunder, Lightning, Strike』(2004)、3rd『Rolling Blackouts』(2011)と、これまでアルバムを3枚リリースしているのですが、何故この2ndなのかと言えば単純に好きだからです(笑)

「プルーフ・オブ・ユース」というタイトルの通り、「やんちゃ」と言うか、「はっちゃけ具合」。

とてもカラフルで、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような曲調。

この「若気の至り」とも言うべき「何でもアリ」な感じがこのバンドの真骨頂かと思います。

最早、問答無用。底抜けに楽しいアルバム。




今日もコレ聴いて頑張ります。




話は変わりますが。

週末は3連休。珍しく予定が詰まっております。

凹んでる場合では無かった・・・。



と言うことで、皆様良い週末をお過ごし下さい☆


スポンサーサイト

| THE GO! TEAM | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/182-66b02a4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。