PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

師走の京もよろしおすえ~【真宗本廟編】

お久しぶりで御座います。帰還致しました。


というわけで、今回からしばらくの間、冬の京都・旅日記を書かせていただこうかと。

まずは【真宗本廟編】です。
DSC_0148_convert_20121205164515.jpg


世界最大級の木造建築、御影堂(ごえいどう)。

文字通り、親鸞聖人の像、御真影(ごしんねい)が安置されている東本願寺の本堂です。





昨年厳修された「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌」に合わせて修復された御影堂。

建物自体は、「禁門の変」による焼失の後、明治期に作られたもの。


その大きさは、高さ38m、正面76m、側面58m。

畳の数927枚、瓦の枚数175,967枚、堂内の柱90本。


明治時代ですので、これを全て人の力で作り上げたわけですもんね。頭が下がります。

見た者全てを圧倒するスケール。

しかしながら、大切なことは「1人でも多くの方からお参りして貰いたい」という願いから、
これ程巨大な本堂を建立したということ。

そんな先人達の想いを大切にしたいものです。



おっと。言い忘れてましたが、真宗本廟(しんしゅうほんびょう)へ行ったのは研修の為。

その日程中には、施設見学(諸殿拝観)の時間も。

普段は公開されていない場所なんかも回るので、結構楽しめます。

今回はそんな中から何箇所かご紹介させていただきます。


まずは、

DSC_0150_convert_20121205164637.jpg

あまり知られていないかも知れませんが、ギャラリーもあります。

こちらはどなたでも自由に見学することが可能。勿論、無料で。


DSC_0153_convert_20121205164721.jpg

お庭。御影堂の屋根を山に見立てた「借景」(しゃっけい)という技法が使われてます。

紅葉も丁度いい感じでした。残念ながらこちらは普段見れません・・・。


DSC_0157_convert_20121205164751.jpg

境内の中には「能舞台」まで。現在もここで能が披露されるんですよ。


と、研修にも関わらず本山の紅葉を満喫してきたksm.でした(笑)



そして、日程の最後は阿弥陀堂の屋根修復現場視察。

阿弥陀堂は、御影堂の隣に建てられた阿弥陀如来を安置した本堂。


大きさは御影堂よりも小さく、

高さ29m、正面52m、側面47m。

畳の数401枚、瓦の枚数108,392枚。


現在は「素屋根」(すやね)と呼ばれる巨大な屋根で覆われています。

DSC_0158_convert_20121205164820.jpg

瓦が全て下ろされた阿弥陀堂の屋根。

写真では伝わりにくいでしょうけど、かなりの大きさです。

堂内の修復もしているので、阿弥陀如来は隣の御影堂にお引越し中。

完成は2015年とのこと。

阿弥陀堂と同時進行で、京都三大門のひとつ「御影堂門」も修復の真っ最中。

完成したら、またご門徒さん達とお参りに行きたいなー。



<つづく>


・・・と、長くなりそうなので今回はここまで。

次回は【伏見・観光編】をお送りします。お楽しみに。



最後はこちらの曲で。




>>KEYTALK「トラベリング」MV


『てらぱ!のぶろぐ』にも2度目の登場、“KEYTALK”の代表曲「トラベリング」。




最新作『KTEP3』(2,000枚限定!)もゲット出来たということで。



その結果、金欠・・・。果たして今月切り抜けられるのか!?
スポンサーサイト

| KEYTALK | 18:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

お久しぶりです。

京都は研修でいかれてたのですね〜
お疲れ様でした。

一つ目のお寺の写真かなり迫力ありますね〜
画面からでも伝わって来ますよ〜

一人でも多くの人に……といったところもまた素敵ですね。

京都行くとやはりお寺めぐりみたいな感じに自分たちもなりますが、本職の人の説明付きだと一味も二味も違いますね〜やっぱり。

続編も楽しみにしてます。

| timhortons1119 | 2012/12/05 23:37 | URI |

おかえりなさい、京都を満喫されましたか?
美しい借景、いいなあ…
観光編も楽しみにしていますね。

| 涼虫(すずむし) | 2012/12/06 00:08 | URI |

おはよございます。。

とっても立派な建築ですね。。。
ホントにすべて人の手だけで造り上げられた…
と思うと…
昔の人の造詣の深みを感じますね。。。
お庭の紅葉がバランスが良くて…
とてもきれいですyo。。。

| あんこりん | 2012/12/06 06:49 | URI |

Re: タイトルなし

timhortons1119 さん>こんばんは。

京都ならやはり寺社巡りですよねー。

しかしながら京都駅は巨大ツリーでメリークリスマスな感じで(笑)

日本人て面白いですよね。

| ksm.@てらぱ! | 2012/12/08 19:45 | URI |

Re: タイトルなし

涼虫(すずむし)さん>ただいま、です。

満喫してきましたよ。

こんな素敵なお庭なのに普段見れないのは何だか勿体無いような気もします。

しかしながら「観光寺院」では無いわけなのでそれで良いのでしょうね。

| ksm.@てらぱ! | 2012/12/08 19:47 | URI |

Re: タイトルなし

あんこりん さん>こんばんは。

東本願寺の御影堂・・・。本当に凄いですよね。

お参りする度に、その大きさもさることながら、人の思いに圧倒されてしまいます。

大切な何かを思い出させる、と言いますか・・・。

やっぱりたまに京都へは行くべきなのかもしれません。

| ksm.@てらぱ! | 2012/12/08 19:50 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/148-3b66a75d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。