PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MONICA URANGLASS“THE TEMPTATION X”

突然ですが、


“ウラングラス”(ウランガラス)ってご存知ですか?

b6bab20c4a_convert_20121004142642.jpg


“ウランガラス”(Uranium glass)とは、




極微量のウランを着色材として加えたガラスで、美しい蛍光緑色をしています。


  ガラスにウランを混ぜることによる黄色や緑色の色彩を持つ透明なウランガラスが製造され始めたのは1830年代で、ウランが原子力に利用されるようになる1940年代までの間にコップや花瓶、アクセサリーなどの各種のガラス器がヨーロッパおよび米国で大量に製造された。現在では民間でウランを扱うことが難しいために新たなものは極少量が生産されているに過ぎないが、骨董・アンティークとしてファンも多く、高値で取引されている。「ウランガラス(Uranglas)」はドイツ語の読みで、英語では「vaseline glass(バセリンガラス、または、ワセリンガラス)」と呼んでいる。黄色いウランガラスの色がワセリンクリームの色と似ているから、とされている。
 ウランガラスの最大の特徴は、真っ暗闇の中で紫外線ランプ(いわゆるブラックライト)で照らすと緑色に妖しく輝き蛍光を発するという点である。紫外線ランプで照らすと緑色の強い蛍光が見られる。昔は紫外線ランプはなかったが、夜明け前の空が青色のときには空には紫外線が満ちているので、この時にウランガラスが蛍光を放つ事によりこの特徴が知られる様になった。
 ウランガラスの色は黄色と緑色が殆どであるが、ピンク色、水色、青緑色、茶色、なども存在する。もっとも、紫外線を照らすと殆ど全てが緑色の蛍光を出すので見分け方は簡単である。(Wikipediaより引用)



日本でも戦前のSLの前照灯に使用されたりしていたそうです。


しかし、“ウラン”と言えば核燃料や核兵器にも用いられる人体には毒性のあるもの。


この“ウランガラス”自体は人体に及ぼす影響はほとんど無いようですが、多くの人々が、この“ウラン”の放つ何ともいえない“怪しげな光”に魅せられたというのも頷ける。


「美しい花には棘がある」とは、よく言ったものだ。ふむ。



・・・というわけで。今回の本題へ。



こちら。


minica_convert_20121004143227.jpg


MONICA URANGLASS(モニカ ウラングラス)です。


THE TEMPTATION X(2009)

1. O・P・E・R・A・T・I・O・N
2. KATIE
3. KILL THE SEBASTIAN
4. JILL UNITED (ALBUM EDIT)
5. GALAXICO FANTASTICO
6. LOVE TIC...TICS
7. U.LA.LA
8. GENERATION X
9. PICTURE A.B.S.T
10. P.O.T.X
11. TERMINATION X



1st Albumです。


new_artistpic_convert_20121004142717.jpg
▲MONICA URANGLASS

2007年に結成された、68(Vo,Syn,Program)、KAZ-TICKS(G)、GEORGE(B)の3人からなるスリーピースバンド。80年代のニューウェイブやダンスミュージックをベースに、ロック、ハウス、トランスなどのサウンドを融合させた独自の“ロッカトランス(ロック+トランス)”サウンドを構築。



・・・つーか、羽根生えちゃってますけど?(゚口゚;)


個性的と言いますか、毒々しい。。。





後からジワジワくる、と言いますか、“中毒性”のあるサウンド。

流石は“URANGLASS”なんてバンド名につけるだけのことはある・・・と。

「強い毒をもった生き物に限って鮮やかな色をしている」っていうロジック。


“毒”のあるバンドは嫌いではないksm.です。





かっこいい曲なんですけど・・・

これって、完全にArctic Monkeys“Brianstorm”へのオマージュですよね(^o^;





こういった“遊び心”も嫌いではないです。はい。


これは完全に自分の“イメージ”でしかないですけど、

MONICA URANGLASSの音楽。例えるなら、「コラージュ・アート」だな、と。

8070271_84f5dc1da4_b_phixr_convert_20121004112927.jpg

ちょっとした“遊び心”“毒”がある。

ドイツのSätty (Wilfried Podriech)という方の作品。好きなアーティストさんです。








今回“パーティー”を意識して選んでみましたが、如何でしたか?ヾ(´ε`*)ゝ




先日ようやくフライヤーも完成しまして只今、絶賛営業中なんですが(笑)


フライヤー持って行って、だいたい言われることって、


「“お見合いパーティー”するんでしょ??」と。


いや、別に“お見合い”ってわけでは・・・(-ω-;)


結果として、そこからお付き合いが始まってもいいとは思うんです(笑)

ただ、『てらぱ!』は「人が集まれる場所」、あるいは「コミュニケーションの場所」であって欲しいんです。

だから、DJにせよ、麻雀やゲームにせよ、その為の“ツール”である、と。



「お寺」が身近にあった人にとって、かつて「お寺は遊び場」だったと思うんです。

その気持ちを思い出せるようなものであればいいな、と。

自分が『てらぱ!』に望むものは、「大人の遊び場」としての機能なのだから。



「遊び場」であるから、参加していただいた方からも企画等持ち込んでいただきたいし、此方もしっかりお一人お一人の声を拾い上げて、

これからもどんどん楽しい『てらぱ!』にしていきたい。



そんな“パーティー”がひとつくらいあっても良いですよね??(笑)


とりあえず次は、会場の装飾・・・等等。



普段は見れない「お寺」を見ていただけるように頑張ります♪(* ̄ω ̄)vフフフ



それでは今回はこの辺で。


スポンサーサイト

| MONICA URANGLASS | 18:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

「ウラン」と聞いて、思わず反応してしまいました。。。

でも、引き込まれるような美しさですね。

お寺は遊び場、ですか。その発想はなかったです。
昔はその発想があたりまえだったんでしょうね。

| ミッド | 2012/10/04 21:33 | URI |

こんばんは。

ウラングラス素敵ですね。
初めて目にしましたが、雑貨屋さんとかには売ってない代物ですねきっと。


ゆっくりと見てみて気に入ったものがあったら買ってみたいです。。

曲の方は知らなかったのでコメントできなかったです。
少ないと思いますが分かるのがあったときは、素人なりにコメントさせていただきますね。

イベントの成功を祈っています。。

| timhortons1119 | 2012/10/05 01:44 | URI |

Re: タイトルなし

ミッド さん>「ウラン」・・・。

元々は核燃料や核兵器を作るために使っていたわけではなかったと。

紙一重。難しいですね。

お寺は遊び場。昔はきっと地域において、お寺の果たしていた役割ってあったと思うんですよ。

それがいつの間にか、こんな風に・・・。こちらが反省すべき点はたくさんあります。

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/06 20:40 | URI |

Re: タイトルなし

timhortons1119 さん>コメントありがとうございます!

ウラングラスは骨董品でしょうね、きっと。。

今はほとんど製造されたいないようですし・・・(当り前か。。。)

曲の方は・・・。

すみません。。マニアックな方向に・・・。

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/06 20:43 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/105-a4afb6f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。