PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

POTSHOTはパンクなのか?




( ^ω^)<おーおおーおおっ






というわけで懐かしすぎる一枚。




1. We Are Potshot
2. Someone to Lean On
3. Radio
4. Handle
5. Time
6. Since Yesterday
7. Anytime
8. Clear
9. Under the Blue Sky
10. Tears of a Clown
11. In Hi-Fi
12. Not Worth Your While But Worth My Life
13. Mexico
14. Change



自称"多分日本で3番目に結成されたスカパンクバンド"POTSHOTの1997年リリースの1stアルバム。


Mike Parkがオーナーを務めるAsian Man Recordsから。


テンション上げたくて聴いてみたんですが、やはり良いですねコレ(笑)


何ていうか「若さゆえ」の“ドタバタ”感もこの作品の魅力。


結成当時、pre-school芹野貴之(g)、田島一平(dr)、佐藤美恵子(t.sax)も在籍していましたが、この作品のレコーディング後に脱退しております。

しかも、この時まだベースが平井義人(YOUNG PUNCH~PENPALS)でしたから、良くないわけないですよね。


はっきり言って、この作品だけ良い意味で浮いてる。





ところで「スカパンク」って何なんでしょう?


同じようなジャンルで「スカコア」なんてのもありますし・・・。



スカ (Ska)の発祥は、1950年代のジャマイカだと言われています。

2、4拍目を強調したリズムが特徴(「スチャスチャ」っていうアレ)で、特にオリジナル・スカ(Original Ska) 、あるいはオーセンティック・スカ(Authentic Ska) と呼ばれます。



その後、世界に広まったスカは、1970年代末、イギリスにおいてモッズスタイル、パンク・ロックと融合していきます。

これを「2トーン・スカ」と言います。


なぜ「2トーン」なのか、と言えば

ひとつはスカを愛するルードボーイとスキンヘッズの着ていた白黒の服装、そしてもうひとつは当時の英国労働者階級の中で高まっていた人種的な緊張の高まりの中においての、黒人と白人同士の調和、協調である。

だそうです。





一方でアメリカでは、スカとパンク等を融合しクロスオーバーと呼ばれる音楽までも誕生。






そして、1987年に「スカパンク、スカコアの原型」と言われるバンドが生まれます。




Rancidの前身であるOperation Ivy


↓こちら



このバンドの出現を皮切りに1990年代に入ると多くのフォロワーを生み出した「スカコア・ブーム」が巻き起こります。







・・・と、簡単にではありますが、「スカパンク」「スカコア」のルーツを探ってみたわけですが。


こうやって見ると、時代と共に音楽も変わってきてますよね。


個人的には、「パンク・ロック」が反体制的な色合いを弱めていった代わりに、世界的な一大ムーブメントを引き起こすような大きな影響力を持っていった・・・っていうのは何とも皮肉だな、と(笑)

「パンク・ロック」のバンドが何万人規模でのフェス、なんて当時の人が見たらきっと腰抜かすでしょうね。



しかしながら、かつてジョー・ストラマーは言いました。


Punk is attitude. Not style.

(パンクはスタイルではない。姿勢だ。)


と。

「DO IT YOURSELF」、自らの頭で考えて、行動を起こす。




「POTSHOTはパンクなのか?」

気になった方は、是非作品を聴いていただきたい。そして出来うるならば歌詞にも目を通していただきたい。


そこには、偉大なる先人たちへの惜しみない敬意と、「DO IT YOURSELF」の精神が溢れていると思うから。






「パンク・ロック」と浄土真宗って通じるものがあると個人的には思うのです。





スポンサーサイト

| POTSHOT | 18:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おじゃまします。
おーおおーおーおっっ!が暫く耳に残りそうなくらい
インパクトありますね(*^_^*)

| ミッド | 2012/10/02 00:12 | URI |

おお~w

POTSHOT

いいですねw
いつか紹介する予定がwwwww

でもやりますが(。・ω・。)はははw

スカパンとしては重鎮でしょうw
聞きやすいサインドと軽い感じの音が気分上げるにはごっついいですよねwww

Be alive大好きでしたねw朝の電車で気分上げるときにウォ~オオオオ~!!って言いながら歩いてましたよw

| 翡翠(´・ω・`) | 2012/10/02 00:40 | URI |

こんばんは。

ポットショット懐かしいですね。。
ポットショットですよーってフレーズが頭に飛び込んできましたよ。。
他のも聞けばきっと思い出せると思います。

自分のパンクのイメージとは少し違う気がしますが・・・

またお邪魔します。

| timhortons1119 | 2012/10/02 02:09 | URI |

Re: タイトルなし

ミッド さん>こんばんは♪

これは残りますね(笑)

このバンドの曲は「ウォウウォウ」「イェイイェイ」言ってれば8割方歌えちゃいます。

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/02 18:51 | URI |

Re: おお~w

翡翠(´・ω・`) さん>すみません・・・先にやってしまいました・・・。

日本では、パイオニアですね。間違いなく。

Be aliveも良いですねー♪

ウォウウォウ、イェイイェイ♪♪

最高です☆

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/02 18:54 | URI |

Re: タイトルなし

timhortons1119 さん>

>>ポットショットですよーってフレーズが頭に飛び込んできましたよ。。

モシモシーってやつですね(笑)

>>自分のパンクのイメージとは少し違う気がしますが・・・

おっしゃるとおりで“ジャンル”って難しいですよね。

まー普段は自分も“ジャンル”にこだわっている訳ではないですが。

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/02 18:57 | URI |

Potshot懐かしやですね。
確かに音楽性でパンクを分類するって難しいです。
そもそもClashもかなり複雑な音鳴らしてますし・・・。
それと、Operation IvyってRancidの前身だったんですね、知らなかった。

| birth1980 | 2012/10/06 17:30 | URI |

Re: タイトルなし

birth1980 さん>Operation IvyはRancidのティムとマットがやっていたバンドで、

「あまりにも人気が出すぎてしまった」ために解散いたという・・・。

凄いですよね(笑)

Clashも最後レゲエっぽかったり・・・。

何かジャンルって。。。というか音楽を言葉で表現することの難しさを改めて感じている日々であります。birth1980 さんの様なレビューが書けたらいいんですが・・・。

| ksm.@てらぱ! | 2012/10/06 20:47 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nagaokaterapa.blog.fc2.com/tb.php/102-f5062906

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。