2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児童教化

new_KIMG0051_convert_20141029172715.jpg



真宗大谷派(東本願寺)には“児童教化”という活動があります。

“児童教化”。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

簡単に言うと、

「こどもに仏教をどう伝えるか」

そういった活動になるかと思います。


とは言え、僕自身、

こどもに仏教を伝えられているか?と言えば甚だ疑問ですし、

寧ろ、こどもから教わることの方が多いんじゃないか?っていう気さえします。


ふと思うんですよ。

それで良いんじゃないか?って。

一方的なのは、傲慢。

お互い、教わり教えられる関係性。

共に笑い、時には悩む。

それこそが真宗大谷派(東本願寺)における“児童教化”。

今はそんな気持ち。


写真は、先日(10/27)、お手伝いさせていただいたお寺でのこども会の様子。

分かりにくいかもしれませんが、

“ひっくり返しゲーム”

こども達が力を合わせて大人をうつ伏せの状態からひっくり返す遊び。

意外と盛り上がります(笑)

道具も要らないし、オススメですーよ。






【本日の一曲】



>>MGMT - Kids


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマアラシのジレンマ

この歌詞にグッとくる。




【本日の一曲】



>>plenty 「人との距離のはかりかた」




茨城県出身のスリー・ピースplentyの1st EPより。

現在は、元the cabsのドラム中村一太が加入し、新体制になってますけど。

Official Website>>http://www.plenty-web.net/


このMVは、あれですね。

独の哲学者アルトゥル・ショーペンハウアー(1788―1860)の

『ヤマアラシのジレンマ』がモチーフになってますね。多分。


“寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、

針が刺さるので近づけない”
っていう、あれ。


そもそも傷つくなら(傷つけるなら)近づかない方がいい。楽だし。

そういうのも分からんでもない。だけど。

本当にそれでいいのか?って思いもある。


学生時代に、こんなこと言われた。


「人は他人の痛みを本当に理解することはできない

しかし、その痛みを理解しようとすることはできる」


…僕の出会った言葉。

要するに、「うわっ、痛そー。大丈夫?」ってことですよ。


想像力。

無関心な人間にだけはなりたくないです。

ただ、どうなんでしょうね?

胸張って言えんの?って。


“人との距離のはかりかた”


難しい。苦手です。


“言葉にするだけ無駄かもな

でも言葉にしなくちゃダメだよな”



分かってるよ。僕だって。







| plenty | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】give me wallets / Looking For The Special feat. Seira Kariya

最近のお気に入りなのです。




【本日の一曲】



>>give me wallets - Looking For The Special feat. Seira Kariya (Official Music Video)


いいなー、このバンド♪



■ “give me wallets”(ギブミーウォレッツ)


メンバーは、

Jess(Vo&Syn)/ Kenji(Gt&Machine)/ Sa-ya(VJ&Cho)/ Junya(Dr)  の4人。

VJがメンバーにいるバンドも珍しいのでは?(知らないだけかもしれない)と思ったり。




>>give me wallets - Sparks



こーゆー視覚と聴覚で楽しめるライブっていいっすよねー。うん、良い。


曲の方は、ニューウェーブ/インディーってか、PASSION PITとか好きなのかな?って感じで。「出るべくして、出てきた」というか、前述の曲含め、とにかくハイクオリティー。

ブラボー!!!


しかも、自身の音楽活動の他に、楽曲提供等もしていて、最近だとYUKIさん。
"誰でもロンリー"と"君はスーパーラジカル"。(自分はこれで知りました)

作曲者のクレジット見て「誰?」ってなって調べてみた結果、とてもステキなバンドだった。

何かこれも「発見」だし(ほうおん!に無理やり繋げてみる)、音楽を聴く楽しみでしょ。


とにかく素晴らしいバンドだと思いますので、皆様もチェックしてみては?

>>official website _ http://give-me-wallets.tumblr.com/


<< 2nd EP  <<1st EP

| give me wallets | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2014/10/11(sat)ほうおん!】仏法聞き難し、今すでに聞く。

2014/10/11(sat)御来場の皆様、ありがとうございました!


1413183136020.jpg
(▲写真提供してくれた倉井くん、サンキュ!)


ほうおん!超楽しかったー!(Official website>>http://hou-on.org/


ご出演いただいた、

五十嵐さん

fornow bit

ミドリカワ書房

Predawn

MOROHA


本当に皆様、素晴らしいパフォーマンスでした!


(恐らく普段よりもかなり平均年齢の高い)フロアを盛り上げていただいた、

New GenerationYusukeさん、TxMxYxさん、


イベント中、撮影してくれた白石さん新保さん


音響、照明を担当してくださったサウンドエイトさん、

映像を担当してくださったソルメディエージさん、

フードの出店をしてくださったSURIKENさん、

ドリンクの出店をしてくださったLive Hall GOLDENPIGSさん、


おはなしをしてくださった、神部さん永寶さん村手さん

読経に参加してくださった、安藤さんはじめ楽人の皆様

素晴らしい読経を響かせてくれた、三条教区仏教青年会の皆様


当日まで、我儘ばっかりですみませんでした。木揚場教会の事務局の皆様


そして、2日間お手伝いいただいたスタッフの皆様



最後に、



dkさん


takaくん


直江さん


了悟くん


井上さん


関根さん


山P


西山さん



本当に、本当に、ありがとうございました!!
(書いてて泣きそうになってきた…)


勿論、

ここでは書ききれないくらい多くの方たちの支えあってこその今回の『ほうおん!』。


やってよかった。


別に成功した、とか失敗した、とかではなく。


やってみて初めて分かったことがたくさんありました。『発見』ですね。


それを胸に、また必ず開催したいと思っております。



またお会いしましょう!!





【本日の一曲】



>>MOROHA「恩学」MV



“俺達は普通の人だから 迷いもする疑いも生まれる”

“スペシャルサンクスだけで国語辞典よりも厚くなっちまう”


沁みた…んで、やっぱりここから歩き出そうと思った。


| ほうおん! | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末!

いよいよです!

当日のタイムテーブルもアップしたのでそちらも!>>http://hou-on.org/?p=259


ということで、今週末は『ほうおん!』ですよー。

お近くの方は、木揚場教会集合で。

お願いします。


『ほうおん!』を前に漸く…


KIMG0044_convert_20141006173247.jpg



マイ眼鏡直しました(笑)


持ち主の不注意により、再三破壊、そして気まぐれに再生を繰り返してきたわけで。


おかえり。マイ眼鏡。


今度こそ大切にするからねっ!!!





【本日の一曲】



>>Weezer - Back To The Shack



新曲です。永遠の眼鏡ヒーローです。



これですよ!これなんですよ!待ってた。おかえりWeezer。

| ほうおん! | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。