2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】BANDWAGON / ST

ファンならCDとアナログ、当然どっちも買う。



KIMG0040_convert_20140930174037.jpg



ナベカワさん(元OATMEAL、現ATATA)らによって結成されたバンド。

BANDWAGON、記念すべき初音源。

しかもこの作品は、クボタさん(元popcatcher、BEAT CRUSADERS、現kuh)が
在籍していた頃の貴重なもの。


「ここぞ」という時に、よく聴いてる気がする。

沸々と湧き上がる感じ。とにかく熱い。



【本日の一曲】





この作品は2曲入り。残念ながら現在は入手困難と思われます…



さて。ほうおん!まで残り10日余り。


会場の装飾とか、まだまだ準備中のものもありますが、鋭意進めております。

ご安心を(笑)


よくこのイベント自体「カオスだね(笑)」と言われますが、自分の中では違和感無し。

てか、そんなカオスなイベントですかね?これ(笑)


何て言うか、自分の好きなものを盛り込んだ感じ。

お寺が好き。仏教が好き。

音楽が好き。

ミドリカワ書房も。

Predawnも。

MOROHAも。




そんな風に進めていった結果が、これです。


まあ、そんな違和感も「“ほうおん!”らしさ」になっていけばいいかな、と(笑)



明日は、10/11の会場となる木揚場教会にて取材&打ち合わせ。

がんばりまーす。

≫ Read More

スポンサーサイト

| BANDWAGON | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情熱の赤

お彼岸も終わりましたね…。


KIMG0037_convert_20140927171900.jpg



暑さ寒さも、なんちゃら。


季節の変わり目ですが、皆様お変わりありませんでしょうか?


新潟市、木揚場教会にて開催する“お寺でライブ”ほうおん!も残すところ

あと2週間となりました!


早いですね…。それと、

Facebook、Twitterも多くの方から「いいね!」、フォローしていただき、誠に感謝です。


運営スタッフ一同、より良いイベントにしていく為に、当日まで頑張ります。

よろしくお願いします。


ご来場いただいた方から楽しんでいただくことは勿論ですが、

音楽を掘り下げ、人を掘り下げていけるような、そんなイベントに出来たらいいな、と。


共に考え、悩んでいくこと。

お坊さんの役割って、そういうことなんじゃないか?と最近よく思います。


自分も「一人」として、「一人」と出会っていく。

ほうおん!をスタートさせてから、ずっとそれが自分にとっての最大のテーマ。



KIMG0039_convert_20140927171936.jpg



おまけ。

今年は庭に大量の石榴が実をつけてくれました。

でも、石榴って食わんよね…(笑)




【本日の一曲】



>>A Red Season Shade "oimiakon"



本日は“赤”つながり。これ最高。

| ksm.の小言 | 17:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたりの門出のおてつだい♪

どーもです。ksm.です。


先日、とあるお寺の結婚式の会場設営に。


KIMG0034_convert_20140918171928.jpg


所謂、仏前結婚式ってやつです。

あまり皆様、ピンと来ないかもしれませんね。


“結婚は、人間の生涯にとって、第二の誕生ともいうべき、最も厳粛な門出であります。数多い人の中で夫と呼び、妻と呼び合う間柄となることは、まことに深い因縁と申さねばなりません。しかも夫婦となることによって、悠久の祖先から受けついだ生命を遠く子孫に伝える歴史的存在となるのであります。第二の人生の門出に当たって、この尊い意義を自覚して、いよいよ深く本願の教えを聞信することを願って行われるのが、仏前結婚式であります。”(東本願寺『お内仏のお給仕と心得』より)


ふーん。歴史的存在…。


つまり、

この尊いご縁を感じ、ますます自己というものを確かめていきましょう

…って、ことでしょうか。



しかし…


この円山応挙作と言われる、この屏風の圧倒的存在感(笑)



兎に角。


ご結婚おめでとうございまーす!






【本日の一曲】



>>キセキ/GReeeeN(Cover)



Nice Cover!



ということで、明日は【お寺でライブ“ほうおん!”】のPRに新聞社へ。



がんばります。


ほうおん!オフィシャルウェブサイト>>http://hou-on.org/

| ksm.の小言 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】SPRAY PAINT / ZEROFAST split(7inch)

KIMG0032_convert_20140915172939.jpg



新潟のファスト・メロディック(SPRAY PAINT)と
横浜の男気哀愁メロディック(ZEROFAST)による激渋メロディック SPLIT。



SPRAY PAINTは「MY HERAT IS BURNING IN SILENCE」、「FALL」
ZEROFASTは「CHOICE」、「WALKING」の、それぞれ2曲ずつを収録。


高校生の時に、地元のライブハウスで初めてSPRAY PAINTを観た時は、
「新潟(小千谷)にも、こんなかっこいいバンドいたんだ!」と正直驚きました。


音楽を掘り下げる楽しさ。その精神性も含めて。


このバンドに出会えたことは、自分にとっての財産と言えると思います。


“最近一人の時間が増えた、別に周りを避けている訳じゃない
いつの間にかこうなった
仕事から帰り自分の部屋で寝転びビールを飲むだけ
日増しに孤独というやつに慣れていく
僕は人と話すのが苦手で、周りにどうしても馴染めない
自分がここにいる、だけどここにいる時そしてあなた達を見ている時
僕は密かに燃えているんだ”(「MY HERAT IS BURNING IN SILENCE」和訳抜粋)



自分のことのようにも、バンドを取り巻く状況を歌ったようにも感じられる
SPRAY PAINTを代表する一曲。


アンダーグランドだろうが、メジャーだろうが大事なのは“心”だ。




【本日の一曲】



>>SPRAY PAINT live


| SPRAY PAINT | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要グッズについて

先日、本ブログで紹介させていただいた「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要グッズ」
ですが、以下のサイトでご購入頂けます!是非、一度覗いてみてください!


new_KIMG0022_convert_20140904174130.jpg


>>オンラインショップは、こちら

≫ Read More

| ほうおん! | 17:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】V.A. / DOORS

new_KIMG0028_convert_20140906161732.jpg



ジャケットもお洒落な感じですが、これはエモい!

folio / forget me not / revival sleep / sora

という4バンドによる4 way split CD『DOORS』

各バンドが2曲づつ計8曲入り。


正直言って、この作品をリリースしてるIMPULSE RECORDSって割とカオティックな
イメージありましたけど(ニワカでスミマセン。。)、しかしながらこの4組は正に
“エモーショナル”ハードコアっていう言葉がピッタリ来ます。

何と言うか、男泣き的な(笑)

それが、音になり、叫びになってるような。

90年代エモ懐古厨な私にとっては、こりゃたまらんな仕上がりです。

…とは言え、ただトレースしただけ、みたいなバンドでは無いところがミソ。


あ。ちなみに2006年リリースでっす。




【本日の一曲】



>>folio [proof] 2010-0228



このCDのラストを飾ってる一曲。

めっちゃ好き。


| てらぱ!的音楽のススメ | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

法友、for you

更新が、すっかり滞っておりました…すんまへん。


ほうおん!のウェブサイトでは告知させていただいておりますが、
ポエトリーラップユニット“MOROHA”とお坊さんとksm.でお届けするトークセッション。

題して、“法”ד音”セッション(ほうおんセッション)の打ち合わせ。


と、その前に。

10月11日、会場にて販売する「三条教区」のオリジナルグッズの一部。


new_KIMG0022_convert_20140904174130.jpg


なかなかお洒落な仕上がり。

是非、イベント会場にて手にとってみてください!


真宗大谷派(東本願寺越後三条教区ねっと>>http://www.gobosama.net/



そもそもの今回のトークセッションですが、

仏教も、音楽も、「自分を明らかにする」という点で同じなのではないか?

…という思いから開催するものです。


“自分のありように対する深い悲嘆のこころ、
それだけが、私どもの傲慢さを砕いてくれる”
 宮城顗


悲嘆のこころ。

そういう悲しみを排除していけば、それなりに楽しく生きれるのかもしれない。

だけど、本当にそれでいいのか?

それはただ単に「見て見ぬふり」をしてるだけなんじゃないのか?


それに気づかせてくれたのが、自分にとっては仏教であり、音楽だった。


“人間は仏さまの法(真理)に出遇うと、
自分自身を見つめる眼を与えられる”
 箕輪秀邦


仏さまの説く法は、「我が身の事実」。

それに向き合うことが仏教の実践。

音楽でも、そういう姿勢をもったアーティストが好きなんですよ。やっぱり。

だからこそ今回はアーティスト×お坊さんという異色のトークセッションを通して、
仏教と音楽という異なるアプローチから“私”を発見していこう!というのが一番の願い。


…といっても忘れちゃならんのが、


“本当に自分を知るには、
やはり人という鏡がなくてはならない”
 高光大船


思えば、自分自身てらぱ!をスタートさせて改めてそのことを思い知らされた。

出遇い。

一緒に泣いたり、笑ったり。

時には、喧嘩したり。でもその全部が“私”を教えてくれてた。

そんな仲間に感謝。


new_KIMG0023_convert_20140904174157.jpg


そして、そんな仲間たちと囲むもつ鍋が最高でないはずが無い。

会議のあとの一杯は格別です(笑)


new_KIMG0024_convert_20140904174224.jpg


ほうおん!運営のtakaくん。二次会でのお姿。

あまりにもお洒落なお店だったので、つい。




【本日の一曲】



>>ONE OK ROCK 「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」



今回は、“ありがとう”の気持ちをこめて。


| ほうおん! | 18:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。