2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】それで全てうまくいく【The Cigavettes】

体が重い・・・。

昨日の他所のお寺さんの「花まつり」のお手伝いは無事乗り切ったものの・・・。

二日前のフットサルの疲れが抜けません。。

歳ですね、これは(苦笑)

しかし、本日の一曲は軽やかに♪




>>The Cigavettes 「Ready To Leave」 MV


福岡出身の5人組“The Cigavettes”(ザ・シガヴェッツ)―

≫ Read More

スポンサーサイト

| The Cigavettes | 17:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】宵の夢【Melody's Echo Chamber】

よく「お寺って休みが無くて大変だね」と言われるのですが、
元々が出不精の為、苦にならないんですよね。自分の場合は。

ということで、お休みの人も、そうでない人も


ゆっくりしていってね!


さて今回のオススメは、




>>Melody's Echo Chamber - You Won't Be Missing That Part Of Me


Melody Pochetのプロジェクト、“Melody's Echo Chamber”

≫ Read More

| MELODY'S ECHO CHAMBER | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知らぬが仏

そりゃね、知らないで済んだらそれはそれで良いのかもしれませんけど・・・

そういう意味では「知らぬが仏」を超えていくのが「仏」だと思うのですが。

何かややこしい(笑)


本日はお寺の若手(とは言え、年齢層はかなり幅広いです)の学習会。


テーマは「真宗大谷派と差別問題」


一般的にはあまり知られていないのかもしれませんが、真宗大谷派も様々な問題を抱えているんです。

例えば「部落差別問題」、「寺格、堂班の問題」、「女性住職、坊守の問題」、「ハンセン病患者への差別」、「アイヌ民族問題」、「戦時教学、国家施策への同調」・・・等々。

山積みっすね・・・。


とは言え、「仏教は仏教。娑婆は娑婆。」という感覚が自分には、ある。

あ、えっと教団の引き起こした諸問題やら差別問題は別ですけど。

何か抵抗あるんすよ、社会問題に仏教を持ち出すことに。

・・・いやいや、ただの無関心、か。


自身は現にこれ罪悪生死(しょうじ)の凡夫(ぼんぶ)、曠劫(こうごう)より已来(このかた)、常に没(もっ)し常に流転して、出離の縁あることなし    (『教行信証』信巻)


先日、代行の車の中に携帯忘れた・・・。

関係者の皆様、ご迷惑をおかけしました。

知らぬが仏、ってわけには・・・いきませんでした(苦笑)



【本日の一曲】



>>KANA-BOON / ないものねだり


目新しさはないけどなあ・・・




| ksm.の小言 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【X】選択の余地なんてなかった・・・。

ホント、マイペースにも程があるっちゅーか、ね・・・。

ksm.の「A to Z」縛りレビュー(なんちゃって)。漸く【X】ですね。


ということで、こちらです。




>>XO- highschool


アコースティックでのライブ映像なので、画質、音質共にあまり良くないですが。

まあ、その辺は色々察して下さい・・・(-。-;)

≫ Read More

| てらぱ!のA to Z | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】再生と往生と【kamomekamome】

今年の夏に新作がリリースされる、と聞いて。

そう言えば、最近ブログでもラウド系の曲あんまり取り上げてなかったですね。

“kamomekamome”(カモメカモメ)

やっぱりかっこいい。




>>kamomekamome / エクスキューズミー


このバンドの曲って妙に“生々しい”と言うか・・・。

例えるなら『世にも奇妙な物語』を見終わった時のあの感じ。
『笑ゥせぇるすまん』を読み終えた後のあの感じ。

≫ Read More

| kamomekamome | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】空想科学少女【COMPUTER MAGIC】

ここのところ会議ばっかり・・・。

今は、来年秋頃のイベントの企画を任されておりまして。

どうなりますやら・・・。こちらのブログでも詳細をお伝え出来れば、と考えております。


あ、でも6月の『てらぱ!』も宜しくお願い致します(^▽^;)


さて。今回のアーティストさんはこちら。




>>Computer Magic - The End of Time



あれですよね。サイズ大きめの服着てる女の子は可愛い。これ鉄板。

まあ、宇宙服ですけど・・・。

≫ Read More

| COMPUTER MAGIC | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】耳をすませば・・・【Chris Van Cornell】

「最近のオススメのバンド何?」



とある席でこんなことを訊かれました。

そこで、名前を挙げたのがこのバンド。





>>Chris Van Cornell - あの角をまがれば


目下のところヘビーローテーション中。

≫ Read More

| Chris Van Cornell | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】ジェットストリームアタック【DOM】

読み方は“ドム”で合ってるんですよね?

てことは、アレですね・・・。黒い三連星・・・。




>>DOM- LIVING IN AMERICA



ロー・ファイなシンセ・ポップ。

フロントマンがDOMINICなんでバンド名を“DOM”にした、ってのがオチなんでしょう。

≫ Read More

| DOM | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】深呼吸して・・・【Polaris】

世の中、色んな事がありますね。

思いがけないことの連続。よいこともわるいことも。


ということで、本日の一曲。



>>深呼吸 / Polaris MV



やっぱり良いですねー“Polaris”。好きなバンドです。

1stシングル、アルバム『Family』(2003)に収録。

≫ Read More

| Polaris | 16:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メメント・モリ

メメント・モリ(memento mori)


ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の言葉。

しかしながら、元々の意味って

「いつか死ぬんだから、今を楽しもうぜw」って意味だったんですね、知らんかった・・・。

もっとストイックな言葉かと思ってたら、何とも享楽的。


それはさておき。


私たちにとって「死を思う」一番身近な機会って、やはり“葬儀”だと思うんです。


最近の葬儀―

数十年の間で大分様変わりしてきたんでしょうね。

地元でもここ数年“家族葬”というものが増えてきました。

「これが所謂“無縁社会”ってやつか・・・」と感じます。

まあでも都会の方に比べればまだまだ少ないんでしょうけど。

葬儀に呼んでいただけてるだけ有難い・・・(苦笑)


そんな“家族葬”。

「葬儀を近親者だけで質素に」という考え自体は別にいいんですけど・・・


質素にしたい

簡単に済ませたい

何でもアリ



みたいなことになってはちょっと違う気がします。

盛大にすりゃいいってことでもないですけど、大事なのはやはり中身ですよね。

亡き方への敬意として最低限の形は持っていて欲しいと思う今日この頃。

勿論、同じことは葬儀を執り行う坊さんにも言えることで。

責任みたいなもん。それだけは忘れないようにしたい。


ところで、皆さんは、


某、親鸞閉眼せば、賀茂河にいれて魚にあたうべし (『改邪鈔』)


という言葉を見て、どうお感じになりますか?

「死んだら河に流せ」なんてパッと見、何でもアリな感じがするかも知れませんが・・・。

ある研究者の方によれば、これは敢えて「死んだら河に流せ」と条件を提示することで、
御同行に「いのち」に向き合う機会を与えたのだ、ということだそうで。

ここに、“葬儀”を単に慰霊や鎮魂の為のものでなく、例えばメメント・モリ、「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」ということに一人ひとり向き合っていく為のものとして捉えてきた浄土真宗の伝統があるように思います。

大事にしていきたいものです。


死があるということが生に無限の意義を与えている (蓬茨祖運『二河白道の譬喩』)


仏教は“鏡”。そんな私のメメント・モリ。



ということで、最後はこちらの一曲。



>>Radiohead - Street Spirit (Fade Out)



>>死を感じる 恐ろしげな死神の目が見える
あらゆるものが実を結び
俺たちはいつかすべてを呑み込む
そしてまた消えていくのさ

魂を愛で満たせ





余談ですけど、実際遺骨を賀茂川に流してたら本願寺自体どうなってたか分からないんですけどね(笑)※本願寺は初め親鸞聖人の墓所。

| ksm.の小言 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】例えば、あの子は【転校生】

今、一番気になっている女子。

その名も―


“転校生”




>>転校生 - 「爆音ヘッドフォン」ミュージックビデオ


熊本県出身埼玉県在住、水本夏絵によるソロ・プロジェクト。

≫ Read More

| 転校生 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】“唯”ということ【GRIZZLY BEAR】

行って来ました1泊2日。


前の記事に書いたように、福島・二本松の子ども達の一時保養を兼ねてだった訳ですが、あの子達の笑顔に逆にこちらが励まされたような気がしています。

それと、いつもこういった会に参加すると思うのですが、色んな子がいますよね。

勿論、子どもだけじゃないですけど。

本当、そういう差異(ちがい)も大切にしてあげたい。


このバンドを聴いていても同じことを感じるのです。



>>Grizzly Bear - Two Weeks (music video in HD)


NYブルックリン・ミュージック・シーンの至宝“GRIZZLY BEAR”

≫ Read More

| GRIZZLY BEAR | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ邦楽】経教はこれを喩うるに鏡の如し【MIRROR】


経教はこれを喩うるに鏡の如し


これは、中国のお坊さんの善導大師という方の言葉。

要するに「仏教というものは、自分の姿を写す鏡のようなものだ」ということ。

普通の鏡では人間の中身まで見ることが出来ません。

そんな普段見えていない様な姿を明らかにするのが仏教であるという訳です。

しかし、ですよ?

“本当の自分”なんて、見たいと思ってるんでしょうか、自分は。

良い所は見たい、悪い所は・・・?

なんてのが本音です。

「自分て褒められて伸びるタイプなんすよ」・・・とか言っちゃって、そんなもんです(苦笑)

そこに“自己”としての問題があるんだと思います。



さて、前置きが長くなってしまいました。

本日の一曲。



>>MIRROR - o&l


キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです。

≫ Read More

| MIRROR | 19:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。