2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イインダヨー 其の弐

グリーンダヨー。

・・・はい。


前回に引き続き、「缶ビール片手にお散歩に出かけて聴きたい音楽」をテーマに
オススメな一枚を紹介したいと思います

今回は、コチラ↓↓↓

vanda_ind-excd-26.jpg

VA // BERGEN CALLING  (2010)


えーっと、今回も北欧(笑)
前回のTHE WANNADIESはスウェーデンでしたが、今回はノルウェイで、
しかもノルウェイの都市、ベルゲンのシーンに焦点をあてた作品となっております

音楽都市ベルゲンのシーンで活躍する15組のアーティストの楽曲が収められている今作。
ここ日本でも徐々に知名度を上げてきている、The RoyaltiesやMatias Tellezも参加しています。

何と言うか、春になると無性に北欧あたりのバンドの曲が聴きたくなるんですよね~
日本だと、フリッパーズとかCymbalsとか、いわゆる渋谷系ってやつですね。
あとはスパイラルライフとか。
そういうのってきっと、僕だけではないはず


肝心の中身はと言えば、曲はどれもお洒落センスっていうか・・・北欧のバンドって
なんでこんな職人気質なバンドが多いんですかね??
僕もそうでしたが、「北欧のアーティスト聴きたいけど、どれから買ったらいいかわかんない!!」といった時の入門編として最適なのでは?
きっとお気に入りの1組が見つかりますよ

・・・とは言え、流通の関係で入手が困難な場合もあると思いますが


個人的にオススメなのは、MAJOR SEVEN AND THE MINORS
Niw!Recordsから、初CD化音源となる『For Those About To Softrock』をリリースしてます。
なんとこれ、今まで発表された2作の音源からFRONTIER BACKYARDのTGMX氏が選曲し、音源化したもの。
気になった人は是非チェックしてみてくださいな

そもそも、自分がベルゲンという街に興味を持ったのって、riddim saunterにハマってたってのがあって。
自分の好きなアーティストさんが好きなアーティストの曲を聴いてみる、みたいなことって多いんですよ。
皆さんそうかも知れませんが・・・。
そうやって知ったアーティストさんの曲が自分にハマったりすると、もうテンションが・・・


最近思うんですが、皆さんってCDのブックレットってちゃんと読みます??
「読まない」って人もいると思うんですが、僕は結構読みます(笑)
特に最後のクレジットのとこが好きで。

一昔前のバンド(例えば、PIZZA OF DEATHとかspice of life周辺とか)って、クレジットのとこに、
special thanks...って結構な数のバンド名が書いてあったりしたんですよ。

んで、そこ見て、「このバンドって、こんなバンドと繋がりあるんだ~」とか、
そうやってバンドを知っていったりとか、そのバンドの音源を買ってみたりとか・・・。
それがすごい好きで、芋づる式でどんどんいろんなバンド聴いてました
はっきり言って、賭けみたいなものですが何かそれで意外な出会いがあったりなんかして。

自分の住んでるとこが地方っていうのもありますし、今ほどネットが普及してるわけでもなく・・・
情報が乏しいながらも、そんな風に掘り下げていくのが楽しかった覚えがあります

でも、最近てspecial thanksにバンド名を表記してあること少なくなってませんか???
気のせいか・・・。ちょっと残念であります


蛇足ですが、昔のspecial thanksって、

○○○(バンド名)R.I.P

って、書いてあったりしたんですよ。
何これ??リップ??

実はこれ、
「Rest In Peace(安らかに眠られんことを)」の略なんですよね
意味知って、ちょっと感動しました(笑)

墓碑に刻まれたりするらしいんですが、うちの場合、墓碑はあっても「南無阿弥陀仏」ですからね。

文化の違いを学んだ瞬間でした・・・。




・・・という、30代にはちょっと懐かしい話。

スポンサーサイト

| てらぱ!的音楽のススメ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜあの時、聖闘士星矢を熱唱してしまったのか

いや、後悔はしてないんですけどね。
個人的には、『聖闘士神話(ソルジャードリーム)』の方が好きです。


昨日『てらぱ!』vol.2に向けて、一緒に主催してくれている仲間(勿論全員お坊さん)と、
ミーティングをしました。
「次、どんな感じでやろうか?」みたいな話と、会場の候補を2、3ピックアップしたり・・・。

そもそも、お坊さんがこういうことをする時点で、いろいろなご意見もあるかと思います。
vol.1については、こちらも手探りな部分が多かったりとか・・・。

しかし、この『てらぱ!』に関しては、あまり堅苦しくなく、ゆる~い感じでやっていけたら、と
思っています。
こちら側としては、『てらぱ!』というイベントをするにあたって、そこに“願い”みたいなものだって
あるんですが、あまりそれを前面に押し出すのも、正直ちょっと・・・って個人的には思ってしまうのです。

まずはやっぱり来てくれた人が楽しんでもらえるのが一番かと。
理想は、アメリカの青春映画に出てくるような・・・
飲み物、食べ物があって、バンドがやってて・・・ダンスパーティー的な(笑)

そこには、出会いを求める人や、純粋に音楽を楽しみに来てる人なんかがいて。
ただその“パーティー”という空間を楽しんでる、って言うか・・・。
楽しみ方は人それぞれであっていいと思うので。まあ、そんな感じです。

そんなわけで『てらぱ!』もようやく立ち上がったところで、今後の成長を見守っていただけたら幸いです。


話は変わりますが、アラサー男子ならば一度は経験するであろう会話。


A 「お前、何座?」
B 「え!?乙女座だけど?」
A 「マジ!?乙女座のシャカじゃん!!」
B 「(笑)じゃあ、お前は何座なんだよ?」
A 「え!?」
B 「“え!?”じゃなくて何座なんだよ?」
A 「・・・。」
B 「は!?」
A 「・・・蟹座。


・・・って、蟹座ですわ!!!
蟹座のデスマスクですわ!!!
積尸気冥界波ですわ!!!

双子座と獅子座の間にあって、この扱いの差!!!
そら、黄金聖衣にも見放されますわ!!!
はっきり言って、冥闘士(スペクター)として復活を果たしてからのクズっぷりは異常。
「ぐぴっ」、「うぎゃぴ~~~っ」等の発言からもわかるように小物臭はんぱない。

他の黄金聖闘士が、アテナの為に、地上の愛と正義の為に命を賭けているというのに、
何やってんだよ、あんたは・・・。


image.jpg

↑このお方。

「たとえ死してもアテナの聖闘士!!ハーデスなどに寝返る者がひとりでもいると思うのか!?」
とは、牡羊座のシオンさんの談。

いやいやいや!!!蟹座と魚座は少なくとも違うと思うんですけど・・・。

もうむしろ、最後の最後まで悪役を貫き通したデスマスクさんには心から賛辞を送りたい。

ブラボー。


・・・という訳で。

好きな聖闘士ベスト3

第1位  乙女座のシャカ
ダントツ。もう言う事なしでしょう。散り際さえも美しい。

第2位  天秤座の童虎
243年が243日!?何かようわからんが、聖衣がそれぞれ武器とか少年心を熱くさせます。

第3位  スキュラのイオ
ポセイドン編より。理由は天秤座とほとんど同じ。6体の聖獣もアンドロメダのチェーンの前にあっさり敗北。


・・・つか、何の話でしたっけ??

| てらぱ! | 17:03 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

イインダヨー 其の壱

最近、僕の住んでるところも、長い冬が終わり、今まさに春爛漫といったところ
晴れた日なんか、缶ビール片手にお散歩にでも出かけようかなー、なんて思ったりしますが、
そんな時にオススメしたいのがコチラ↓↓↓

adb834d9.jpg

be a girl // THE WANNADIES  (1994)

これはもう、ジャケで即買いでした彼らの傑作3rd


THE WANNADIES (ザ ワナダイズ)
1988年、スウェーデンのシェレフテオにて結成。
これまでにアルバム7枚、コンピ1枚、シングル、EPを20枚をリリース。
しかしながら、2009年に解散を発表。

北欧のバンドだけあって、アルバム通してキラキラ感満載。
決して派手さはないものの、色褪せることのない“ピュア”なメロディー。
個人的にM-1 / YOU AND ME SONGは、“一生聞き続けたい曲”のうちの1曲

このバンドは他の作品もジャケがかなり素敵なので、それだけでもコレクションに加える価値アリです

これさえあれば、何か始まりそうで、結局何も始まらなかったあの日の思い出も
3割増でドラマチックになること間違いなし!!!※あくまで個人の感想です。

甘酸っぱい青春のサウンドトラック決定盤!!!


最近、「胸キュンが足りないわ~」とお嘆きのアナタへ。オススメです!!!


てか、もう何年も花見なんて行ってない・・・

| THE WANNADIES | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログはじめました

かなり時間が空いてしまいましたが、
先日の『てらぱ!』vol.1にお越しいただいた皆様、
manabuさん、
mikaさん、
ビアベリーのスタッフの皆様、
本当に有難う御座いました


至らない点も多々あったかとは思いますが、
またそれを今後の糧にしていきたいと思います!

vol.2に向け、そんな自称サブカル系坊主(笑)の奮闘記をこちらのブログにて
書かせていただこうかと思っております


んで、今更なんですがvol.1にてDJ(的なこと)までやらせていただいたので、
その時のセットでも




1 ALIVE // √thumm
2 FOREST // MOSH UNDER THE SUN
3 Carol(original by kisk baker) // 初音ミク
4 ムスタング mix for 芽衣子 // ASIAN KUNG-FU GENERATION
5 ばらの花 // くるり
6 フェイク // Mr.Children
7 Last Days Of April(early 90's style) // mule
8 emerald city // JOYZ
9 Lovers Soca // DOPING PANDA
10 もう恋しちゃう!(It's a Dream World) // カジヒデキとリディムサウンター
11 PASS A LITTLE MORE // riddim saunter
12 Sounds Of Unique Luv // ala


・・・何か、活動休止or解散したアーティストが多めだなぁ

| てらぱ! | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。