| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イインダヨー 其の壱

最近、僕の住んでるところも、長い冬が終わり、今まさに春爛漫といったところ
晴れた日なんか、缶ビール片手にお散歩にでも出かけようかなー、なんて思ったりしますが、
そんな時にオススメしたいのがコチラ↓↓↓

adb834d9.jpg

be a girl // THE WANNADIES  (1994)

これはもう、ジャケで即買いでした彼らの傑作3rd


THE WANNADIES (ザ ワナダイズ)
1988年、スウェーデンのシェレフテオにて結成。
これまでにアルバム7枚、コンピ1枚、シングル、EPを20枚をリリース。
しかしながら、2009年に解散を発表。

北欧のバンドだけあって、アルバム通してキラキラ感満載。
決して派手さはないものの、色褪せることのない“ピュア”なメロディー。
個人的にM-1 / YOU AND ME SONGは、“一生聞き続けたい曲”のうちの1曲

このバンドは他の作品もジャケがかなり素敵なので、それだけでもコレクションに加える価値アリです

これさえあれば、何か始まりそうで、結局何も始まらなかったあの日の思い出も
3割増でドラマチックになること間違いなし!!!※あくまで個人の感想です。

甘酸っぱい青春のサウンドトラック決定盤!!!


最近、「胸キュンが足りないわ~」とお嘆きのアナタへ。オススメです!!!


てか、もう何年も花見なんて行ってない・・・
スポンサーサイト

| THE WANNADIES | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。