| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回想都市より愛を込めて

暑さにも負けず、何とかこの連休乗り越えられました・・・。



今日は流石に部屋のエアコン使ってもうた・・・。



梅雨明け前からこの暑さ、尋常じゃないな。


先が思いやられます。




そーいえば、京都は祇園祭の真っ最中。


コンチキチン


あの雰囲気、忘れられません。


コンチキチン


僕は、元気です。






というわけで、




◇◇◇本日のBGM◇◇◇

thedancerfromflashbackcity.jpg

the DANCER from FLASH BACK CITY // mule (2005)

1. バナナフィッシュにさよならを
2. 24時のイントロダクション
3. 想い出重奏プリズム
4. 白線(from FLASH BACK CITY)
5. 八月のレベレント
6. トゥエルブ
7. ラストナイトライト
8. 夜間避行
9. 永遠に近い午後のスローモーション
10. 赤い逆光(from FLASH BACK CITY)




今回も“夏”っぽいものを選んで聴いております。



徳島発、センチメンタルロックバンド、“mule”の1stフルアルバム。


阿波踊りモチーフのジャケット。地元への並々ならぬ“愛”を感じずにはいられない。



メンバーは、

mule.jpg

yuji matsumura : bass,vocal
ism : songwrite,guitar,idea
mokkun : drums
hiramatsu : guitar,chorus
takumi chikahisa : keyboard,guitar,computer


の、5人。



↑こういう悪ふざけをやってしまうところも亦このバンドの良さの一つでありましょう(笑)


確か、同世代だった気がする・・・




残念ながら、現在バンドは解散してしまっているので、このアルバムが最初で最後のフルアルバムになってしまったわけですが・・・。



ほんと大好きなバンドだっただけに非常に残念です・・・。



ロック、ポップ、エレクトロニカ・・・様々なジャンルの音楽の要素をぎゅっと凝縮。



それを、メンバーのフィルターに通してろ過して生まれたような・・・



ハイブリッド且つ、非常に純度の高い“突然変異的高性能J-POP”とでも言うべき素晴らしい内容の本作。


胸キュンな曲、歌詞、メロ・・・日本人で良かった(笑)


これぞ、日本の夏。



それもこれも、メンバーの高い演奏力と、アレンジ力の賜物なんでしょうか。




何度でも言おう。


なぜ解散したし・・・




M-1. バナナフィッシュにさよならをM-4. 白線
M-6. トゥエルブ
M-10. 赤い逆光 等

過去にリリースした楽曲の再録も収録されているので、ある意味“mule”のこれまでの集大成的アルバム。



BEAT CRUSADERS/nine days wonder/toe/54-71/
COMEBACK MY DOUGHTERS/bandwagon 等、
様々なバンドと共演し、あくまで“DIY”の精神を貫き通したバンドの魅力が詰まっているように感じます。



『mule最高』





ちなみにM-10. 赤い逆光(from FLASH BACK CITY)には、同郷の盟友だと言う
チャットモンチーの橋本絵莉子さんがゲスト・コーラスとして参加しております。



ビークル主催の“BOYZ OF SUMMER 07”のライブ、見れて本当に良かった・・・。

遠征した甲斐あった。



松村さんと平松さん、すげーいい人で感動しました。。。





胸キュンあります。


“mule”・・・きっとこれから先も聴き続けるであろうバンドの一つです。






スポンサーサイト

| mule | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。