| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年 真宗本廟報恩講

KIMG0063_convert_20141126171343.jpg


先日の記事にも書きましたが、22~24日の3日間、行ってきました。

報恩講(ほうおんこう)。

報恩講(ほうおんこう)とは、親鸞聖人の御祥月命日に勤められる法要。

真宗門徒にとっては、一年でもっとも大切な仏事。


ただ、今回は参拝に行った訳ではなく、報恩講期間中(11月21日~28日)に行われる

「子ども報恩講のつどい」「子ども参拝案内所」のスタッフで。


23日の「子ども報恩講のつどい」では、

参加者の子ども達と本堂でお参りをし、「精進カレー」を食し、

延塚知道氏(大谷大学特別任用教授)のお話を聞き、

楽しいレクリエーションして過ごすというものでした。

てか本当に、子どもって元気ですね(笑)


因みに、僕はレクを担当させていただいたのですが、

やったのがこれ↓





>>昆虫太極拳「まいにち手あそび・体操あそび歌」by hoikucan Gakken



その名も「昆虫太極拳」

曲に合わせて、皆で一緒に体を動かす遊び。

で、これが意外と難しい(笑)





そして、「子ども参拝案内所」では、

東本願寺(真宗本廟)境内白洲にテントを設けて、参拝の子ども達に

記念品を渡したり、缶バッチを作ったり、塗り絵をしたり…etc


子ども達の笑顔に囲まれ、とにかく楽しい3日間でしたし、

貴重な体験をさせていただきました!

r06_prof04_img05_convert_20141126180435.jpg
▲東本願寺キャラクター(左から:蓮ちゃん、鸞音くん、あかほんくん)


楽しかったのは良かったんですが、帰って来て風邪ひいた…

皆様も、くれぐれもお体お大事に(笑)

明日、今度は自坊の報恩講の準備しよーっと。


スポンサーサイト

| ksm.の小言 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術の秋!

KIMG0062_convert_20141104170831.jpg



行って参りました。



長岡市美術展覧会。『市展』。


と言いますのも、


この展覧会に書道の作品を出しているからでありまして…


結果は…



入賞ならず!



はい。残念でした。


しかしながら、書道以外にも


他の方々の作品を見るのは本当に勉強になりますね。


「あー、こうやって書いたら良いのか」ということは理解できても



書けない!



まあ、それに尽きます(笑)


これかも精進したいと思います。




【本日の一曲】



>>The Chemical Brothers - Let Forever Be




えーっと。今回は『芸術の秋』にちなんで


『アーティスティックなミュージックビデオ』選んでみました。



The Chemical Brothers「Let Forever Be」



てか、誰でも思いつくようなものでスミマセン…。


監督はミシェル・ゴンドリー


他にも色々面白いミュージックビデオも手がけているので


気になった方はチェックしてみては?




↑はっきり言ってこれは買いです!!オススメ!!


| ksm.の小言 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

児童教化

new_KIMG0051_convert_20141029172715.jpg



真宗大谷派(東本願寺)には“児童教化”という活動があります。

“児童教化”。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

簡単に言うと、

「こどもに仏教をどう伝えるか」

そういった活動になるかと思います。


とは言え、僕自身、

こどもに仏教を伝えられているか?と言えば甚だ疑問ですし、

寧ろ、こどもから教わることの方が多いんじゃないか?っていう気さえします。


ふと思うんですよ。

それで良いんじゃないか?って。

一方的なのは、傲慢。

お互い、教わり教えられる関係性。

共に笑い、時には悩む。

それこそが真宗大谷派(東本願寺)における“児童教化”。

今はそんな気持ち。


写真は、先日(10/27)、お手伝いさせていただいたお寺でのこども会の様子。

分かりにくいかもしれませんが、

“ひっくり返しゲーム”

こども達が力を合わせて大人をうつ伏せの状態からひっくり返す遊び。

意外と盛り上がります(笑)

道具も要らないし、オススメですーよ。






【本日の一曲】



>>MGMT - Kids


| ksm.の小言 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情熱の赤

お彼岸も終わりましたね…。


KIMG0037_convert_20140927171900.jpg



暑さ寒さも、なんちゃら。


季節の変わり目ですが、皆様お変わりありませんでしょうか?


新潟市、木揚場教会にて開催する“お寺でライブ”ほうおん!も残すところ

あと2週間となりました!


早いですね…。それと、

Facebook、Twitterも多くの方から「いいね!」、フォローしていただき、誠に感謝です。


運営スタッフ一同、より良いイベントにしていく為に、当日まで頑張ります。

よろしくお願いします。


ご来場いただいた方から楽しんでいただくことは勿論ですが、

音楽を掘り下げ、人を掘り下げていけるような、そんなイベントに出来たらいいな、と。


共に考え、悩んでいくこと。

お坊さんの役割って、そういうことなんじゃないか?と最近よく思います。


自分も「一人」として、「一人」と出会っていく。

ほうおん!をスタートさせてから、ずっとそれが自分にとっての最大のテーマ。



KIMG0039_convert_20140927171936.jpg



おまけ。

今年は庭に大量の石榴が実をつけてくれました。

でも、石榴って食わんよね…(笑)




【本日の一曲】



>>A Red Season Shade "oimiakon"



本日は“赤”つながり。これ最高。

| ksm.の小言 | 17:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたりの門出のおてつだい♪

どーもです。ksm.です。


先日、とあるお寺の結婚式の会場設営に。


KIMG0034_convert_20140918171928.jpg


所謂、仏前結婚式ってやつです。

あまり皆様、ピンと来ないかもしれませんね。


“結婚は、人間の生涯にとって、第二の誕生ともいうべき、最も厳粛な門出であります。数多い人の中で夫と呼び、妻と呼び合う間柄となることは、まことに深い因縁と申さねばなりません。しかも夫婦となることによって、悠久の祖先から受けついだ生命を遠く子孫に伝える歴史的存在となるのであります。第二の人生の門出に当たって、この尊い意義を自覚して、いよいよ深く本願の教えを聞信することを願って行われるのが、仏前結婚式であります。”(東本願寺『お内仏のお給仕と心得』より)


ふーん。歴史的存在…。


つまり、

この尊いご縁を感じ、ますます自己というものを確かめていきましょう

…って、ことでしょうか。



しかし…


この円山応挙作と言われる、この屏風の圧倒的存在感(笑)



兎に角。


ご結婚おめでとうございまーす!






【本日の一曲】



>>キセキ/GReeeeN(Cover)



Nice Cover!



ということで、明日は【お寺でライブ“ほうおん!”】のPRに新聞社へ。



がんばります。


ほうおん!オフィシャルウェブサイト>>http://hou-on.org/

| ksm.の小言 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。