| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月の花嫁

昔から、この言葉の響きがすごい好きです。

6月と言えば、ジューンブライドってことで昨日は後輩の結婚式の二次会に行って来ました。

ジューンブライドの由来は諸説あるようで、

(1)6月すなわちJune という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ "Juno"(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 きっと花嫁は幸せになるだろう、とあやかってとする説。

(2)その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、 周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説。

(3)ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、 加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、6月の花嫁は幸せになれるとする説。


へえー。
ちなみに会場はNIIGATA MONOLITHというとこでした。
めっちゃおしゃれ。

そんな会場の雰囲気もありまして、例の如く飲んだくれてしまったわけで・・・。


まあ、とにかく素敵な二次会だったと思います。


新婦さんの純白のミニのドレスすごかった。

一同「おおー」ってなってました。絵になるとはこういうことか。

末永くお幸せに。


新婦さん側の友人が話してたんですけど、
「○○君(新郎の名前)ってもう“お坊さん”やってるんですか?だって髪の毛あるし・・・」

何か自分の友達の旦那がお坊さんってどんな気分なんすかね?

「なんか大変そー」とも言ってましたが。

bibouzu2.jpg


今こんなのもあるし、案外どーでもいいことだったりするのかしら。

『美坊主図鑑』て・・・。

同じ立場の者からすると謎すぎる。“クリーミー系”坊主って何だよ(笑)


だったらとりあえず、僧衣を脱ぐ日で検索しましょう。(※閲覧注意)


最後にそんな自分への戒めを込めて。


一 坊主分(ぼうずぶん)のひと、ちかごろはことのほか重坏(じゅうはい)のよし、そのきこえあり。言語道断しかるべからざる次第なり。あながちに、酒をのむ人を停止(ちょうじ)せよというにはあらず。仏法につけ、門徒につけ、重坏なれば、かならず、酔狂のみ出来(しゅつらい)せしむるあいだ、しかるべからず。さあらんときは、坊主分は停止せられても、まことに興隆仏法ともいいつべきか。しからずは、一盞(いっさん)にてもしかるべきか。これも仏法にこころざしのうすきによりてのことなれば、これをとどまらざるも道理か。ふかく思案あるべきものなり。


蓮如(れんにょ)上人の“御文(おふみ)”(お手紙)の一節でした。御文第四帖八通。


◇◇◇本日のBGM◇◇◇


q;ivy

ivy; // Q;indivi (2007)

1. Forget Me Now
2. Hide and Seek
3. Voices
4. She Like Electric
5. Come BAby
6. Starting Over
7. Stay Awake
8. Looking at the Stars
9. Lost Freaquency
10. Part of Your World
11. Tuft


数多くのアーティストへのプロデュースなども携わるサウンド・クリエーター/音楽プロデューサー田中ユウスケ主宰による第3世代のクリエイター集団、Q;indivi(キュー・インディヴィ)。彼らの1stアルバム。

これめっちゃいい。

結婚式シーズンてことで、BGMに良いんじゃないかと思ってチョイスしてみました。

実際自分も他の人の二次会でこのアルバム流しました。
そのときなぜか自分はムーディー勝山のコスでしたが。

ちなみに田中ユウスケ氏は、クボタマサヒコ氏と共にkuhの初期のメンバーですよね。


ひこにゃん。

kubota.jpg

何かもうクボタさんが可愛すぎて・・・。

すいません。

スポンサーサイト

| Q;indivi | 14:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。