| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

君の小宇宙は燃えているか?

全国各地で大雨による被害が報告されています。そして我が地元も。

水害に遭われた方が一日も早く日常を取り戻せますように。
そして亡くなられた方へ、心よりお悔やみ申し上げます。


どうも。ご無沙汰してました。ksm.です。

8月になりお寺の方も何かと忙しない感じになっております。
毎年のことなので、特別どうって訳ではないですが・・・。

それでもたまにふと思うんですよ。
「自分がお寺に生まれてなかったら、どうだったんだろう?」って。

おそらく、年1回のお墓参りくらいはするだろうけど、それ以外はどうかな?と。



・・・まあ、行かんわな。


そんなもんでしょ。これが現実。

そこをお参りしてもらおう!っていうんだから、そりゃ生半可な気持ちでは出来ん。
わかってるつもりなんですけどね・・・。


人身(にんじん)受け難し、いますでに受く。仏法(ぶっぽう)聞き難し、いますでに聞く、この身(み)今生(こんじょう)において度せずんば、さらに何(いず)れの生(しょう)においてかかこの身を度せん。(『三帰依文』)


たまたま人として生まれて、そしてたまたま仏教を聞く機会を得た。
考えてみれば、これって自分の意思で「そうなった」わけではないんですよね。

また、「度」という字には「わたる」、「こえる」という意味があります。
つまり「度す」というのは、「自己中心的なあり方を超える」ということになります。
それが所謂「他力」ってやつです。

それじゃあ、“いつ”超えるのか?



・・・今でしょう!


要約するとそんな感じです。
あーいつまでこのネタ使えるんだろう・・・?

結局「自分がもしお寺に生まれてなかったら」なんてのは「もしも」の話で。


みんな同じ、みんな同じ、代わる者なしのお前だよ
                         (鈴木 章子『還るところはみなひとつ』)


この一言に全て集約されてる気がします。

たまたまお寺に生まれ、そこでたまたま仏教に出遇った。
そして仏教は常に今を生きる私に向けられたものであったのだ、と。

自分の生(しょう)、それがいつか終わるものでも、その生が「代わりのない」ものであるから、それは尊いと言うことが出来ると思うのです。


あ。やっぱり自分、お寺好きだわ(笑)



さて、今日はこれから長岡まつり大花火大会に行ってきます。




>>avengers in sci-fi/Sonic Fireworks


アパートから見る花火も個人的には結構好きなんですけどね。

それでは。また。




スポンサーサイト

| avengers in sci-fi | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道との遭遇

今日が最終日、ということで“日中代表書法家展―新潟展―”に行って来ました。

自分の書道の師匠の作品も展示されているということ、中国から41名、日本から40名、県内から77名の書道家の方々の作品が見れるとあって、後学のために。


まあ、凄かった。



ところで、書道、華道、茶道・・・いろいろありますが、“仏道”って言葉もあるんです。知ってる方もいらっしゃると思いますが。
仏の教えのことを指したり、“仏になる道”と捉えることもあります。


仮に、「仏道を歩む人=お坊さん」とするならば、世間からすればどの宗派だろうと同じだと思われるのは当たり前かと。


これ、“浄土真宗のお坊さんあるある”みたいになちゃうのかも知れませんが、
僕らにとって一番人から言われて困るのは、
「お坊さんになるための修行とか大変なんでしょう?」ってことだったりするんです(笑)

一般的に思われてるような、滝に打たれたり、百日間とか御堂に籠もったり・・・みたいなことってしないんですよね。

それを伝えると結構がっかりされたりってこともあるんですよ、実際。


だって、しないものは仕方ない。



じゃあ、「何やるんだ」ってことだろうと思いますが、
自分の場合、所謂“お坊さん”になるまでの流れはこんな感じ。



得度(とくど)式
髪を剃る。9歳のとき。これは親鸞聖人が9歳で得度なさったことに由来している。
一応これが第一歩。このときにお経が読めるかテストされます。
法名(ほうみょう 戒名とは言いません)をいただく。



大学入学
自分は4年制の大学。ここで専門的なことを学んだり、お経の授業があったりする。



教師修練(きょうししゅうれん)
一週間、東本願寺に缶詰で研修を受ける。これが2回ある。
それと同時に大学を指定された単位を取得した状態で卒業。



大谷派教師資格 取得
国家資格とかではないので、どちらかと言えば“お免状”に近いかも。
お坊さんの免許みたいなもの。



・・・という感じです。割と一般的なコースだと思います。
意外と知られていないんじゃないでしょうか。
ですので、浄土真宗のお坊さんに会ったら、この辺のことを察していただけるとありがたい(笑)


勿論、宗派によって違いはあります。



◇◇◇本日のBGM◇◇◇


avs.jpg

Disc 4 The Seasons // avengers in sci-fi (2012)

1. Yang 2
2. Psycho Monday
3. Two Lone Swallows
4. Stairway To The Sun.I
5. Stairway To The Sun.II
6. Sonic Fireworks
7. Skywalker
8. Pearl Pool
9. Lady Organa
10. Wish Upon The Diamond Dust
11. The Planet Hope



メジャー2枚目。まさに未知との遭遇。
今日はじめてアベンズが“ロックの宇宙船”と評されている、だなんてことを知りました。

正直、それは如何なものかと・・・。

| avengers in sci-fi | 19:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。