| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私的琴線:米津玄師『YANKEE』

数日前になりますが、初回限定生産の『画集盤』無事ゲット。

new_DSC_0282_convert_20140422221018.jpg


米津玄師の2ndアルバム『YANKEE』

予約するのすっかり忘れていて、慌ててAmazon覗いてみたら、すでにプレミアついてて焦りましたが、その辺は流石に地方だけあって、店舗にて難なく入手することが出来ました。

田舎でホント良かったww

右のクリアファイルは、販売店別のオリジナル特典。全部でクリアファイルは4種類あるみたい。ちなみに自分のは、TSUTAYAです。


1. リビングデッド・ユース
2. MAD HEAD LOVE
3. WOODEN DOLL
4. アイネクライネ
5. メランコリーキッチン
6. サンタマリア (ALBUM VER.)
7. 花に嵐
8. 海と山椒魚
9. しとど晴天大迷惑
10. 眼福
11. ホラ吹き猫野郎
12. TOXIC BOY
13. 百鬼夜行
14. KARMA CITY
15. ドーナツホール (COVER)



収録曲は上の通りですが、相変わらずこの人の曲は個性的というか、独特の世界観があって良いですね。しかも今回、「ハチ」名義でニコ動に投稿したボカロ曲『ドーナツホール』のセルフ・カバーも。

個人的には、前作『diorama』よりも断然こちらです。

もう、とにかく素晴らしい。


んで、特に今作で印象的だったのが3曲目『WOODEN DOLL』のこんなフレーズ。


>>
痛みを呪うのをやめろとは言わないよ
それはもうあなたの一部だろ
でもね、失くしたものにしか目を向けてないけど
誰かがくれたもの数えたことある?
忘れてしまったなら
無理にでも思い出して
じゃないと僕は悲しいや



曲を聴いたとき、「あ、すごい仏教的だな」と感じました。とは言え、きっと本人はそんなこと意識してないとは思いますけど。


人間誰でも「想い」に縛られている。「痛み」とか「悲しみ」とか、そういうものを排除していった先に「幸せ」があるのだと思っている。

だけど、「想い」を超えたものが人間という存在であるように、「いいこと」も「わるいこと」も、それら全てがかけがえの無い「私」のいのち。


浄土へ往生するということは、ここで生きられるようになったということです
― 竹中智秀『真実の国創り、ひと育て』



「そのまま」でいい。「そのまま」の「私」と真向かいになって歩むということが、すなわち「私」にとっての「往生」ということに他ならないのではないでしょうか。



【本日の一曲】



>>米津玄師 MV「アイネクライネ」





スポンサーサイト

| 米津玄師 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。