| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

phatmans after school『ツキヨミ』

クマー。



【オススメ盤】

ツキヨミ_convert_20140119163246

phatmans after school / ツキヨミ 【TOY'S FACTORY】(2013)

1. ツキヨミ
2. アオノヒメ
3. 人類への過程(PandaBoY REMIX)




ツキヨミ(ツクヨミ)は日本神話の神。
太陽を司るアマテラスとは対照的に、“月”、“夜”を司るとされる。

>>太陽と月は永遠に重なり合うことはなく、それはとりもなおさず、届かな­い世界にいる"君"への想いへと繋がっていきます。

ということで、今回はちょっとほろ苦い一曲です。




>>phatmans after school「ツキヨミ」MV



phatmans after school(ファットマンズアフタースクール)の2ndシングル。

真っ直ぐなメロディーと心地よいダンス・ビート。
いい曲ですね、これ。


「Hello, hello 愛しい人」。“君”のいない世界に取り残された“僕”。
そんな“僕”は“勇者”でも“英雄”でも“魔法使い”でもなく、
ましてや“時計の針をさかさまに”することも出来ない。ただ“途方にくれて どうすればいいの なんて なんで 忘れられず 今でもまだ 迷っては生きている”。

・・・もうこの時点で切ない。正直、あんまり考えたくもないですけど、
「“いのち”ってそういうものだよな・・・」と。
まあ、別にこの曲がそういう「共感できるー」とか、そんなくだらんものを要求してるわけでは無いと思うので(寧ろそうであって欲しい)、今回はスルーしますが。


とにかく曲はとても素敵。


ですが、“君のもとへいかせてよ 死にたいのに 死ねないのは どうしてなんだろう どうしようもなく苦しいよ”なんて気持ちで終わっていたら、大層がっかりした気分になっていただろうと思います。(あくまで個人の見解です。)


この曲の後半。


“生きたい”というワンフレーズ。ここがこの曲の全てなんだろうと感じました。
どんなことがあっても、それでも生きていくのだ、と。
これは、新たな「はじまり」の歌。そして「決意」の唄。

世界は回り続ける。
会いたくて震えてる場合じゃないのだよ。現実を生きる“僕”は。





ちなみにこの曲はTVアニメ「夜桜四重奏~ハ­ナノウタ~」のエンディングテーマ。
原作の漫画は愛読しておりますが、アニメは見てません(笑)
ヤスダスズヒト先生の絵が好きです。はい。
カップリングの「アオノヒメ」には原作ファンが思わず「ニヤリ」なフレーズが・・・。

それとPandaBoYさんのリミックスはかっこよすぎて鼻血出ました。


スポンサーサイト

| phatmans after school | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。