| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gregor Samsa『over air』

雪景色ってエモいね。そんな時は。




>>Gregor Samsa - Jeroen Van Aken



リッチモンド出身のポスト・ロックバンド“Gregor Samsa”(グレゴール・ザムザ)。
バンド名はフランツ・カフカの小説『変身』の主人公から取ったのだそうで、
それだけで何だか一癖ありそうなバンドって感じがしますが(笑)

このバンド、特にメンバー構成は決まっていないということで、ボーカル、ギター、ピアノを担当するChamp Bennettを中心にマイペースに活動を続けております。

「心が洗われる」、まさにそんな言葉がピッタリの作品。



【オススメ盤】

over-air.jpg

Gregor Samsa / over air 【the kora records】(2009)

1. Ain Leuh
2. Jeroen Van Aken
3. Three
4. Adolescent
5. Abutting and Dismantling
6. Young and Old
7. Du Meine Leise (alternate mix)
8. XXX (GS + Tiempo)
9. We’ll Lean This Way Forever (Bobby Donne remix)




3枚目のアルバムです。
サウンドの核となっているのはピアノ+男女ボーカルという大変シンプルなものながら
そこに効果的にその他の楽器が重なってきてドラマチックに展開していく静寂の世界。

まるで映画を観ているような、そんな気分にしてくれます。

そうやって聴き手に様々なイメージを呼び起こしていくというのも音楽の表現のひとつ
だと思うわけですが、その点でこの作品は本当に素晴らしいです。

一応「ポスト・ロック」という括りになっているようですが、その手の音楽にありがちな
「聴き手を置き去りにしている」感は微塵も感じず、むしろ傍に寄り添うような、
そんな温もりある作品です。

どこまでも広がっていく音の波にゆらり揺られて。

53分59秒の至福のひと時・・・。是非。





話は変わりますが、
最近ウチのVestaxのターンテーブルさんがCDを吐き出してくれないのだが・・・。

気難しい奴です。


スポンサーサイト

| Gregor Samsa | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。