| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てらぱ!的ディスク・オブ・ザ・イヤー2013

性懲りも無く今年もやります。

私ksm.が独断と偏見で今年のベスト・ディスクを勝手に選んでしまおう!ということで。
何分只の素人ですので、生温かい目で見守っていただけると幸いです(笑)



それでは・・・



今年、2013年の『てらぱ!的ディスク・オブ・ザ・イヤー』は・・・!!









こちらの作品!!!




foxygen_convert_20131229175612.jpg

Foxgen / We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic
【JAGJAGUWAR】

1.In the Darkness
2.No Destruction
3.On Blue Mountain
4.San Francisco
5.Bowling Trophies
6.Shuggie
7.Oh Yeah
8.We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic
9.Oh No 2





こっち見んな(゚д゚)

・・・はい(笑)
Foxgen『We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic』に決定!!!!!

ずばり、この作品の素晴らしさは「時代に左右されない楽曲の良さ」だと思います。
その辺が決め手となりました。





― 温故知新


最初は「ジャケ買い」でした。
何かこの良く分からないジャケットのアートワーク。全く中身が想像できない(笑)

2005年にJonathan RadoとSam Franceによって結成された“Foxygen”
(読み方は「フォキシジェン」で良いのでしょうか?知ってる方は教えて下さい。)

そして彼らの3枚目のアルバム
『We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic』

プロデュースとミックスにThe ShinsのRichard Swiftが参加してます。

おそらく聴く人が聴けば、彼らが影響を受けたであろうアーティストをすぐに連想するかもしれませんが、自分は正直、90年代以前のバンドってあまり聴いてこなかったので逆にとても新鮮に感じました。

ロック、ポップ、フォーク、サイケ・・・etc
偉大なる先人達のスタイルを踏襲しつつ、彼らなりに再構築させたようなサウンド。

「新しさ」とか「派手さ」は無いかもしれませんが、
「今はこれが流行ってる」とか「これが売れる!」と言った場所とは違った地点で鳴っている音。「これが最高にクールなんだぜ!!」といったことを信じて疑わないと言いますか、そんなバンドの信念が伝わってくるようであります。

是非とも、これからもこのまま行って欲しいものです。次回作も期待してます!!







>>Foxygen - San Francisco (Official Video)




ということで、今回はここまで。

今年も一年、当ブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
来年もご贔屓に。


それでは皆様、よいお年を☆





ことり さん>コメントありがとうございます。
自分の説明不足でしたが、こちらの地域でお坊さんがお話をするのは、お通夜と葬儀の後の還骨勤行(お骨が上がってきてからするお勤め)の2回なんです。
自分の場合は自分が「頷かされた」ところをお話させていただいているので、聞いていただいた方がどんな風にお感じになったのかとても興味があります。もしかしたら、ことりさんの様に「私の方が・・・」と思われてるのかもしれませんし(笑)
何分、至らないところも多々ありますので、何かお気づきになったことがありましたら、ご指摘頂ければ幸いです。


スポンサーサイト

| Foxygen | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。