| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猛省なう【KANA-BOON】

そして、風邪をひきました。

自分の何気ない一言が、誰かを傷つけたり、不快にさせたりする。
本当、「いい歳して何やってんだ、俺は」って感じです。

「傷つけるつもりはなかった」なんて今更言えないですし。
まさに、「後悔先に立たず」であります。

自分にとって、「誰かの為に」とかってことが単なるエゴでしかないことは
承知していたはずが・・・。

まーた、やっちまいましたorz




>>KANA-BOON 『1.2. step to you』


さて、
大阪府堺市出身“KANA-BOON”の1stフル『DOPPEL』のオープニングナンバー。

この曲の歌詞にやられてしまいました・・・。

「夕日が沈み、あと何十分/シンクロしてる今、この瞬間/同じ空間、同じ空気を吸って生きていたかった/今はもう居ぬ君を思い出す/思い出せない事が増えていく/
遠吠えする犬と同じように/夜をめがけワンワンと泣くんだ」(歌詞より抜粋)

文章にしてしまうと「うわー、こいつ女々しいな」って感じになると思いますが、
曲になって、メロディーがつくと、むしろこれは「懺悔」なのではないか、と感じます。

てか、そうであって欲しい(願望)
そうでなければ、voの谷口鮪、かなりの曲者。いや、曲者であるとは思いますが(笑)

ビデオの方も、「ないものねだり」と見比べてみると結構面白いです。
所謂“アンサーソング”的な?だから噴水の前で歌ってる向きが違うのかな?とか・・・。


ということで、アルバム『DOPPEL』の感想等々。

・・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| KANA-BOON | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。