| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オススメ洋楽】elliott『PHOTORECORDING』

あっという間に連休最終日・・・。
皆さんは如何お過ごしですか?

自分はと言えば、法事、法事、法事・・・。
結局、全く連休らしくない連休でした(笑)
ある意味連休らしいとも言えなくもないですが・・・

そこで、最後くらい「まったり」したいなー、と。

ということで、今回ご紹介する作品はこちら。


photorecording_convert_20130916154830.jpg

elliott『PHOTORECORDING』(2005)

1.Away We Drift
2.Drive Onto Me
3.Dionysus Burning
4.Blessed by Your Own Ghost
5.Calm Americans
6.Shallow Like Your Breath
7.Drag Like Pull
8.Bleed In Breathe Out
9.Drive
10.Believe
11.Carry On
12.This Program is Not Responding
13.Leona
14.Intro to False Cathedrals




>>各楽曲の動画のリンクを貼ってあります。気になった方は是非。
連休最終日に聴くには、若干陰鬱過ぎるかもしれませんが(笑)

今回、ご紹介する“elliott”はアメリカ、ルイビルのバンド。
結成は1995年。
メンバーは、
Chris Higdon(vo/g)
Benny Clark(g)
Jason Skaggs(b)
Kevin Ratterman(dr)

なんですが、結成当初から在籍してるのはクリスとケビンだけ。

そしてこの『PHOTORECORDING』と題されたアルバム。
彼らの4枚目にして、最後のアルバムということで・・・(泣)
内容も、ライブレコーディングされた過去の楽曲と、デモ、Bサイド集。
言わば、彼らのディスコグラフィー的作品となっております。

この一枚に“elliott”というバンドの10年に及ぶ歩みの全てが詰まっている。
・・・と言っても過言ではないでしょう。

“繊細さ”と“ダイナミズム”。この一見相反する要素が同居する楽曲、というのがこの
バンドの特徴だと思うのですけども。
そういう意味で“エモ”(この呼称については賛否あると思いますが。。)というムーブメントにおいて、彼らがその後2000年代以降登場してくるバンド達に与えた影響は計り知れないのではないでしょうか。




>>Elliott - Blessed By Your Own Ghost (Photorecording DVD)


尚、この作品には彼らのラスト・ツアーの模様を納めたドキュメンタリーDVDが付いてきます。そちらも以前からのファンならずとも必見ですよ!!




それはそうと、各地で台風の被害が出ておりますね・・・。
被害に遭われた方、避難されている方、心よりお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

| elliott | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『これは泣ける!!』名盤10選part3

またまた懲りずに今回も“エモ”です。(・・・すみません)


【No.03】

elliott.jpg

false cathedrals // elliott (2000)

1. Voices
2. Calm Americans
3. Blessed By Your Own Ghost
4. Drive On To Me
5. Calvary Song
6. Lipstick Stigmata
7. Dying Midwestern
8. Shallow Like Your Breath
9. Superstitioins In Travel
10. Carving Oswego
11. Lie Close
12. Speed Of Film



2003年に惜しまれつつ解散した“elliott”の2ndアルバム。1st『Us Songs』、3rd『Song in the Air』も確かに素晴らしいんですが、個人的にはこの作品が一番かと。


一瞬の感情の爆発力というか、そういう力強さのある作品だと思います。

今聴いても、胸の底からジワーっと熱くなります。


クリスのボーカルはやっぱりすげーいい!!!

琴線にふれる声、とでも言いましょうか。素敵過ぎる。


クリスもまた新しいバンドで活動してますが、自分は断然こっち。


今も昔も「良い物=売れる物」ってわけではないんだなー、と痛感します。

このバンドもまさに「孤高のバンド」と言った感じ。


ちょっと前までインディーのバンドって大体そんな感じだったと思いますが。




えー、明日の夜行で京都。本山に3日ばかり出向です。

こんなん出来るのも、住職(父)やら前住職(祖父)がいるからで。


ありがたや。


書道の作品締め切りも迫ってて、焦り気味ですがとりあえず目の前のことに集中。

| elliott | 15:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。